\7月の新刊pick up/売れ筋マンガ Best10 −少女・女性マンガ編−

\7月の新刊pick up/売れ筋マンガ Best10 −少女・女性マンガ編−

\7月の新刊、買い忘れはありませんか?/7月の売れ筋マンガを大発表◎みんなが読んでいる新刊をチェックしよう★

2019/8/12更新 | by Amebaマンガ 編集部

  • モエカレはオレンジ色(8)
    モエカレはオレンジ色(8)
    弟のリュウや子供たちを喜ばせたくて、 クリスマス会に向けて張り切る萌衣。 空回りして落ち込む彼女のために、 蛯原をはじめとする明星消防署・救助隊ボーイズが 特別に「出場」――!? さらに出初式や餅つき大会と、冬のイベントは ぜ~んぶ蛯原と一緒! 萌衣のキモチが溢れる中、 消防王子・姫野の接近&救命士の女性の登場で 第8巻はドキドキ+大混乱…!?
  • マリーミー! 10巻
    マリーミー! 10巻
    ”もうすぐ秋保さんと結婚して、1年になります。 ” 出逢うきっかけこそ新しい法律による強制結婚だったが、本当の意味で夫婦になろうと奔走し、不器用に愛を育んできた陽茉梨と心。 そんな折、陽茉梨が週刊誌にスクープされ危険に晒される事態に!心は陽茉梨を守り抜くことができるのかーー!? 急展開&感動の本編完結!
  • 砂漠のハレム(10)【通常版】
    砂漠のハレム(10)
    カルム王子死去の報せを受けたミーシェ。一方のアーレフ王は、ジャルバラへの進軍を決定。開戦の時が迫る――…!ジャルバラとアナトリヤ、そしてミーシェとカルムの運命は!?キングダムラブロマンス感動の完結巻! ※別に、コミックス未収録の特別編8Pに加え、特装版でしか読めない描き下ろし後日談をたっぷり収録した10巻の【小冊子付き特装版】も配信しております。
  • 素敵な彼氏 10
    素敵な彼氏 10
    小桜ののかは年末カウントダウンに彼氏と行くのを夢見る女子高生。桐山直也と付き合うことになり、一緒にいたくて高3で理転したけど、勉強に追いつくのに必死です! 家庭教師の丸亀先生から、受験で必要な小論文のネタ探しにキッズキャンプのボランティアを紹介してもらったののか。直也との「お泊まり」イベントに思わずうかれます。だけど、子供たちはなかなかのくせ者揃いで…?
  • オオカミ王子の言うとおり : 8
    オオカミ王子の言うとおり : 8
    誤解もとけて、素敵なクリスマスイブを過ごしたりかと長。だがその夜、訪れた女の子にむかって「ミナホ」とつぶやく長。 「ミナホ」は長のペットの名前じゃなかったの?親しげな彼女の素振りにりかの不安はどんどん広がって…。好きなのにすれ違う切なさMAXの第8巻!
  • 恋人は旦那さま 5
    恋人は旦那さま 5
    断るはずだった姉のお見合い相手・幸介(こうすけ)さんとスピード結婚した結(ゆい)。 幸介さんの仕事が落ち着いたところで、ようやく新婚旅行の計画を立て始めた二人。でも、胸を躍らせる幸介さんに、あるハプニングが起きてしまって…!? 周りにいろんな変化が訪れる中で、ますます深まる二人の絆…。一緒に夢見る未来へ向かう、幸せ新婚ライフ!
  • 僕に花のメランコリー 11
    僕に花のメランコリー 11
    昴の実家が経営するスイミングスクールに弟の光を送り迎えすることになった花。昴と接する機会が増えたことで、弓弦と昴の関係にも気づき始める。一方、弓弦の前にもルカが再び現れて…? お互いを想い合う花と弓弦。でも、重なる再会をきっかけに少しずつ── 【同時収録】ゆらゆら、ゆれる
  • 初めて恋をした日に読む話 9
    初めて恋をした日に読む話 9
    匡平への特別な気持ちは忘れ、先生と生徒に戻ろう、と決心する順子。だが、無意識に匡平の髪と同じ、「ピンク」色を選ぶ自分に気づく。一方、雅志は順子とのデートでついに!? そして、順子を想う山下の身に…!? 順子と山下の高校時代のエピソードを描く番外編も収録! 【同時収録】初めて恋をした日に読む話 番外編 23時、今夜僕を泣かせて
  • 脱いで触って愛して 4
    脱いで触って愛して 4
    極上ボディーの警備員・真壁と、お付き合い中の小鳥。甘々&時には激しく求められ、愛し、愛され、身も心も幸せいっぱいv ところが、同僚のラテン系男子・イアンのアプローチが、どんどん過激になっていく…!イアンは真壁も大好きと言うけれど…!?
  • なのに、千輝くんが甘すぎる。(2)
    なのに、千輝くんが甘すぎる。(2)
    人生初告白が黒歴史で幕を閉じ失恋してしまった真綾に、学校一のイケメン・千輝くんが提案してくれたのは「片想いごっこ」。 好きにならない約束で始まった関係だったけど、優しくて甘すぎる千輝くんのことを真綾は本気で好きになってしまって…! “これ以上好きになってはいけない”と、「片想いごっこ」の中断を決意した真綾だけれど!?