デスゲーム漫画おすすめ20選。生き残りをかける作品を紹介

デスゲーム漫画おすすめ20選。生き残りをかける作品を紹介

何者かの意思や巨大なシステムにより集められた登場人物たちが命をかけて戦う、それがデスゲームというジャンルです。命がけの状況だからこそ垣間見える人間の本質やヒューマンドラマ、生への執着を描いた作品を読んでみませんか?命というチップをかけて戦うデスゲーム漫画のおすすめを紹介します。

目次

  1. 1
    人と人が殺し合う狂気のデスゲーム
  2. バトル・ロワイアル
  3. BTOOOM!
  4. 出会って5秒でバトル
  5. 未来日記
  6. ダーウィンズゲーム
  7. 2
    負ければデッド。ゲーム系デスゲーム
  8. リアルアカウント
  9. 僕らはみんな死んでいる♪
  10. 堕イドル
  11. 今際の国のアリス
  12. トモダチゲーム
  13. 3
    少数派は死亡?投票系デスゲーム
  14. 生贄投票
  15. スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園
  16. 多数欠
  17. 人狼ゲーム
  18. キミガシネ ‐多数決デスゲーム‐
  19. 4
    重要なのは策略。心理戦系ゲスゲーム
  20. 王国ゲェム
  21. ACMA:GAME
  22. デスペナ
  23. 監獄実験—プリズンラボ—
  24. エンバンメイズ
  25. 5
    ギリギリの戦いで暴き出される人の本性
  • 人と人が殺し合う狂気のデスゲーム

    バトル・ロワイアル(15)

    バトル・ロワイアル(15)

    500

    中学生42人による殺戮ゲームもついに終結!!凄惨な殺し合いの果てに、生き残るのは…!?大ヒット・サバイバルアクション最終巻!!

    デスゲームに参加する者の多くはこれまで人を殺したことのないような一般人であり、現実の人間に近い感性を持っています。そういう人たちが互いの命を奪い合うのが、デスゲームというジャンルです。 デスゲームといっても方法は一つではありません。命をチップにして奪い合うゲーム形式のものや投票形式のものなど、色々な種類があります。まずは暴力や武器によって直接命を奪い合う王道のデスゲームを紹介します。

  • バトル・ロワイアル(1)

    バトル・ロワイアル(1)

    500

    生存者1名になるまで殺し合わなければならないという殺人実験“プログラム”に巻き込まれた中学3年生42人の悲劇!!

    バトル・ロワイアル

    高見広春さんの小説を元にした漫画作品です。2000年にはR15指定で映画化され、かなりの話題を呼びました。 この作品の日本では、あるプログラムが発足されていました。それは、全国を対象とした中学3年生から無作為に選んだクラスメイト同士に、最後の1人になるまで殺し合わせるというものです。 主人公・ 七原秋也(ななはら しゅうや)がいる城岩中学3年B組のクラスは離島へ連れ出され、クラスメイト同士の凄惨な殺し合いをすることになります。 田口雅之さんによる作画も良く、殺し合いに興じる生徒たちの必死な表情、殺される生徒たちの悲惨な様子をリアルに描いています。デスゲームの原点ともいうべき作品です。

  • BTOOOM! 1巻

    BTOOOM! 1巻

    490

    日々を無為に過ごす典型的なニートの坂本竜太は、突如見知らぬ男たちの手によって南海の孤島に連行される。そこで彼が強いられたのは、同じく島に連れ去られて来た人々との爆弾を駆使した殺し合い!?なぜ、誰が、何の目的で!?ゲームの名は『BTOOOM!』。その中身は驚愕の「リアルボンバーデスゲーム」。時限式、クラッカータイプ、リモコン型。数種の爆弾を使いこなし生き残るために爆殺せよ!!容赦なしのサバイバルゲームがスタート!!

    BTOOOM!

    主人公・坂本竜太(さかもと りょうた)はオンラインゲーム"BTOOOM!"において世界ランキングに入る有名なプレイヤーでした。しかし現実には就職もせず引きこもってゲームに興じるリアルニートです。そんな彼はある日目を覚ますと孤島にいました。 この島の中で彼はゲームの"BTOOOM!"を、今度は自分の命をかけて行うことになったのです。 "BTOOOM!"は、爆弾を使ってプレイヤー同士が殺し合うというものでした。竜太はゲーム経験者というアドバンテージを生かし、生き残るために戦います。極限状態における人間の心理や行動、そして爆発シーンをグロテスクに描いた作品です。

  • 出会って5秒でバトル 1

    出会って5秒でバトル 1

    583

    それはいつもと変わらない朝から始まった。 ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳 啓は、 魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。 集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」 「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。 啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、 組織を潰すことを決意するが――。 誰もが予想しえない能力と、類まれな”脳”力を武器に、 新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!

    出会って5秒でバトル

    全国トップレベルの成績を収める高校1年生・白柳啓(しろやなぎ あきら)はゲームに没頭するだけの退屈な日々を送っていました。そんな彼の日常は、自称マジシャンの少女に殺害されたことで一変してしまいます。 再び目を覚ました啓は、謎の会場に案内されます。そこには啓と同じ境遇の者たちが集められていました。彼らはそれぞれに異なる”異能”の力を授けられていたのです。その力を武器に、運営が用意したさまざまなプログラムや、バトルへと挑むことになります。 本作で与えられる異能は"身体能力全てが5倍になる""手に持てる木材を弓に変える"など、戦闘向きの能力が中心で、実際に漫画のストーリーは、バトル要素がかなり多めです。そんな中で主人公の啓が手に入れた能力はかなり特殊なものでした。 特殊能力を生かし他の能力者と戦う、異能をテーマにしたバトル作品です。

  • 未来日記

    未来日記

    100

    コミックダウンロード数日本一の1億ダウンロード越えを誇る巨人・春輝先生のデビュー2作目「QUIETUS」に収録された作品を1話単位で配信。 今作でも、男の欲情のまま美麗な女の子を責めまくる。その確かな筆致とあえぐ女子の顔は必見。(原書:2000年発行)

    未来日記

    その世界の神の命は尽きようとしていました。神は後継者に相応しい人間を選ぶためにあるゲームを開催します。そのゲームとは、未来がわかる日記を持たせた12人の候補者に、最後の1人になるまで殺し合いをさせるサバイバルゲームです。 主人公の天野雪輝(あまの ゆきてる)は、中学2年生でありながらそのゲームに参加することになります。彼の持つ日記は、自分以外の周囲の未来を無差別に予知する"無差別日記"でした。 他の候補者に殺されそうになるところ、クラスメイトの我妻由乃(がさい ゆの)によって助けられます。彼女は雪輝のストーカーであり、雪輝の未来のことだけを予知する"雪輝日記"の所有者だったのです。雪輝と由乃は、協力して他の候補者と戦っていくことになります。 未来を読むという特殊な能力を使ったデスゲームもさることながら、本作最大の見どころは由乃が見せる雪輝への愛の重さでしょう。彼女は雪輝を助けるためなら人を殺すことなど何とも思わないのです。その愛は時に暴走し、雪輝自身に危害を加えることもあります。 現在でも、由乃は"ヤンデレ"の代表格として名前を挙げられることが多くあります。未来を見通す不思議な力によるサバイバルと、歪んだ愛の結末を見届けてください。

  • ダーウィンズゲーム 1

    ダーウィンズゲーム 1

    400

    見知らぬアプリ「ダーウィンズ・ゲーム」を起動させてしまった高校生・カナメの前に、対戦相手のパンダ男現実に現れ…!? 生死を懸けたソーシャルゲームが始まった!!

    ダーウィンズゲーム

    普通の高校生だったカナメの日常は、ソーシャルアプリ"ダーウィンズゲーム"に登録たことで一変します。ダーウィンズゲームは、プレイヤー同士を殺し合わせる凶悪なアプリだったのです。 参加者はそれぞれ"シギル"と呼ばれる能力を与えられます。その能力を使って、定期的に開かれるイベントや、バトルに勝利してポイントを稼ぐことが、このゲームの目的です。敗者には死。そして死んだ者は、現実世界では行方不明として扱われます。 一度始めたらクリアするまで絶対に止めることができないこのゲームの中で、カナメは生き残りをかけて戦います。20年にはアニメも制作された人気作品です。

  • 負ければデッド。ゲーム系デスゲーム

    リアルアカウント(24)

    リアルアカウント(24)

    420

    キミは、誰にホントに必要とされてる? 舞台はSNS! 賭けるはツナガリ! 新世紀型デスゲーム始動!! 衝撃と興奮の「頭脳バトルコンペ」受賞作!! 最終デスゲーム『リアルフォロワー決戦』開始! 数え切れぬ犠牲を払い、アンティキティラ屋上に到達したプレイヤー達。その眼前に立ちはだかるラスボスは「真マーブル」。いま最凶最大の宿敵との最終決戦が始まる! 真マーブルの正体、リアルアカウント社の究極目標、そしてラストゲームに仕掛けられた罠……。恐るべき謎が全て暴かれた暁に、ユウマ達が選択し、辿り着く“結末”とは──!?

    デスゲームの中には直接的な殺し合いではなく、カードゲームや特殊なゲームに命をかける作品も存在します。自分の命をチップにして戦う、そんなデスゲームも紹介します。

  • リアルアカウント(1)

    リアルアカウント(1)

    420

    国民的SNS『リアルアカウント』を舞台に、新世紀型デスゲーム開幕!! 『リアルアカウント』の世界にネット依存の柏木アタルほか1万人が、突如吸い込まれた! 「フォロワー0で即死亡」「中の人が死ぬとフォロワーも即死亡」という条件のもと、彼らは人とのツナガリを問う過酷な「ゲーム」に挑む!! 最初のゲームは「リアルフォロワー診断」!!

    リアルアカウント

    TwitterやInstagramなどに近い、"リアルアカウント"と呼ばれるSNSが流行している世界。主人公の柏木アタル(かしわぎ あたる)はある日、リアルアカウントの世界へと吸い込まれてしまいます。 "フォロワーが0になったら死亡""この世界で死ぬとフォローしている人間も巻き込まれて現実でも死ぬ"という過酷な条件の中で、運営が用意したゲームに挑みます。 ゲームはSNSに関連したものが多いです。例えば、1回だけつぶやき、その発言に対するRT数を競うゲームや、相手の黒歴史を暴いてフォロワーを減らすゲームといった具合です。 プレイヤーだけでなくフォロワーや観客を巻き込んだゲームが多いというのも特徴で、いかに大衆心理を操るか、バズを生み出せるかといった発想が攻略の鍵になります。頭脳戦とSNSが好きな人にたまらない作品です。

  • 僕らはみんな死んでいる♪ 1

    僕らはみんな死んでいる♪ 1

    398

    ふと目覚めたら、そこは知らない場所。周囲には知らない人々。一体誰が、何のために彼女たちを集めたのか――。戸惑う男女8人の前に現れたのは、人語をしゃべり“神”と名乗る謎の生物。己の死を告げられ、さらに生き返りたければ“ラブゲーム”に勝て、と告げられて――!?

    僕らはみんな死んでいる♪

    登場人物はすでに全員死んでいて、生き返るためにゲームを行うという一風変わったデスゲームです。 自殺した女子高生・暁凛(あかつき りん)は、目を覚ますと知らない密室の中にいました。やがて彼女を含めて6人の男女がそろうと、さらに神様が現れて、あるゲームをクリアすると生き返れるということを告げます。 そのゲームとは、6人が共同生活を行い最初に恋に落ちた男女だけが生き返るというものです。他メンバーは生き返ることを望みましたが、 凛だけは生き返ることを放棄してしまいます。 それぞれの生きていた頃の事情や大切な人のことを思いながらも、生き返るためにメンバーはゲームに参加することになります。

  • 堕イドル(1)

    堕イドル(1)

    420

    堕ちたアイドルとして集められた、50人の“堕イドル”。生死を懸けたゲーム「堕イドル・オーディション」に強制参加させられる。合否を分ける、その評価基準とは? そもそも堕イドルの定義とは? 疑問だらけの極限状態の中、彼女達の過酷で欺瞞に満ちた戦いが始まる。

    堕イドル

    弱小事務所に所属する売れないアイドル・銀山幸(かなやま こう)の元に、直々のオファーが舞い込みます。しかしその仕事は、ゲームをこなしながらの選抜オーディションであり、オーディションに不合格になった場合は死ぬという過酷なものでした。 幸は、たまたま知り合った灰峰(はいみね)という男をパートナーに、オーディションを戦います。アイドル同士がデスゲームで殺し合うという一風変わったストーリーです。主催者の目的、選ばれた理由など全てが謎に包まれています。

  • 今際の国のアリス 1

    今際の国のアリス 1

    420

    やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。 夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数ーを前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める…  「呪法解禁!!ハイド&クローサー」の麻生羽呂が全くスタイルを変えて挑む戦慄のサバイバル・サスペンス、開幕!

    今際の国のアリス

    勉強もスポーツもいまいちパッとしない落ちこぼれの高校生・有栖良平(ありす りょうへい)は、友人とともに深夜の街を徘徊していました。すると突然巨大な花火に包まれ、別の世界へと迷い込んでしまいます。 この世界では、生き残るためには"げぇむ"と呼ばれるデスゲームに定期的に参加し、クリアしなければなりませんでした。良平は生き残るために、親友とともにルールも理不尽な命がけのデスゲームへと挑戦します。 アニメから実写ドラマ化もされている人気作です。また2015年からは、スピンオフ作品となる『今際の路のアリス』も連載され、そちらも完結しています。 デスゲームを通した心理戦や良平の精神的な成長、そしてなぜこのような世界に迷い込むことになってしまったのか、真相が徐々に明らかになってきます。

  • トモダチゲーム(1)

    トモダチゲーム(1)

    420

    主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!

    トモダチゲーム

    高校2年生の主人公・片切友一(かたぎり ゆういち)はある日、友達とともに拉致されて得体の知れないゲームに挑むことになってしまいます。そのゲームの名前は"トモダチゲーム"です。このゲームでは友一と友人たちの友情が試されるのでした。 5人が結束できれば簡単にクリアできるゲームなのですが、実際にゲームを始めてみるとクリアは困難でした。なぜなら5人の中にゲームのクリアを妨害する裏切り者が潜んでいたからです。 ゲームを通じ、5人の友情に亀裂が入っていきます。 負ければ億単位の借金を背負わされる理不尽な運営を、友一は潰すことを決意します。ゲームに挑んでいく中で裏切り者の正体や、友一の過去が徐々に明らかになっていくのでした。 本作の見どころは友一の超人ぶりでしょう。友情は大切と言いながらも、高校生とは思えない倫理観や尊厳を無視した策略によって、彼はゲームをクリアしていきます。17年には実写ドラマと映画2本にもなっています。

無料ランキング

  • 1

    宵の嫁入り

  • 2

    ハニーレモンソーダ

  • 3

    初めて恋をした日に読む話

  • 4

    薬屋のひとりごと

  • 5

    詐騎士

  • 6

    結婚×レンアイ。