毒親漫画のおすすめ10選!親に苦しむ子どもたち!

毒親漫画のおすすめ10選!親に苦しむ子どもたち!

虐待や育児放棄、そんな悲しいニュースが連日流れています。子どもは親を選べないといいますが、果たして、一生毒親と人生を共にしなければならないものなのでしょうか。同じような境遇の方はもちろん、そうではない方にも毒親というものを知るきっかけとして是非読んでいただきたい毒親漫画をご紹介します。

  • 血の轍 1

    血の轍 1

    600

    「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」。母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!読む者の目を釘付けにせずにはおけない傑作! あえてトーンを使わずに描かれていて、ストーリーの不安定さや居心地の悪さを引き立てています。始まりは何気ない日常から丁寧に描かれているので、その中で感じるさりげない違和感に気づいたときはゾクッとしますよ。サスペンスホラー漫画好きにもオススメしたい作品です。

  • 愛と呪い 1巻

    愛と呪い 1巻

    580

    物心ついた頃には始まっていた父親からの性的虐待、宗教にのめり込む家族たち。愛子は自分も、自分が生きるこの世界も、誰かに殺して欲しかった。阪神淡路大震災、オウム真理教、酒鬼薔薇事件……時代は終末の予感に満ちてもいた。「ここではないどこか」を想像できず、暴力的な生きにくさと一人で向き合うしかなかった地方の町で、少女はどう生き延びたのか。『ぼくらのへんたい』の著者が綴る、半自伝的90年代クロニクル。 かわいらしい絵柄と重いストーリーのギャップが闇の深さを感じさせます。家族だからこそ逃げ出せない苦しみ。主人公がどんどん壊れていく様に恐怖を感じました。家族の在り方について考え直すキッカケになる作品です。

  • グッドナイト(1)

    グッドナイト(1)

    700

    「最後のページ、いつも泣いてしまいます」「凄すぎる!!」 南Q太の大反響新連載! 娘を返して!! 本人不在の親族会議で産んだばかりの娘を奪われてしまった晴子。モラハラ義母、意地悪な義姉、頼りない夫。孤独で切ない結婚生活は晴子を蝕んでいきーー。感動保証 南Q太の新境地!! 子どもの頃に満たされなかった想いを抱えたまま母になってしまった主人公のお話です。真面目に生きてきた主人公と避けられない環境。主人公の心の闇が息子に与えてしまった影響に胸が痛くなりました。話が進むと、それぞれのキャラクターへの考えや気持ち、受ける印象も変わってきますので、どうか続巻も読んでみてください!

  • きみが心に棲みついたS(1)

    きみが心に棲みついたS(1)

    600

    下着メーカーで働くキョドコこと小川今日子(おがわきょうこ)は大学時代の想い人・星名(ほしな)に職場で再会。一度は他の男性を好きになれたはずなのに、自分を傷つけ支配していた星名の呪縛がその気持ちよりずっと強かったことに気づいてしまう。ふたたび星名という迷宮に自らハマり込んだキョドコとは裏腹に、星名は彼女の後輩と関係を持ち、キョドコの仕事さえも思惑通りに操って───? 互いの運命を狂わせた2人の出逢い───。キョドコと星名の出会いを描いた大学時代編、 星名の家庭事情が明らかになった小学校時代編を収録! 家庭環境は人格形成に大きな影響を与えるという言葉を紙に落とし込んだような作品です。ドラマ化もした人気作!本当に面白いのでぜひ読んでみてください!!

  • 鏡の中の少年

    鏡の中の少年

    350

    息子の誕生会に呼ばれてもいない子が混ざっていた。薄汚い服、漂う異臭…。彼は育児放棄された子供だった…。表題作「鏡の中の少年」他、教師・モンスターペアレント・学校の三角関係を描いた「モンスターの産まれる日」、いじめで自殺未遂を起こした息子のために立ち上がった母の思いを綴る「いつかあなたが目覚めたら」、中年にさしかかった引きこもりの息子が要介護の老母の首に手をかけようとする「母の記憶」、社会的問題提起が胸に突き刺さりながらも、登場人物の想いが心の琴線に触れる計4作を収録。 いろいろな親子を描いた作品です。いつか自分の身に降りかかるかもしれない、と思うような身近な話もあり、考えさせられます。子どもをもつ親御さんに是非ご一読オススメします!

  • 岡崎に捧ぐ 1

    岡崎に捧ぐ 1

    700

    2014年にWEB上で公開され始められるや、各界著名人の称賛を浴びるなど瞬く間に話題を呼び、短期でページ1000万ビューを記録した人気エッセイ漫画がついに単行本化!!作者・山本さほさんが、実際の幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた“超プライベート”なふたりの歴史。 出会いは小学生時代の1990年代。スーパーファミコン、たまごっち、プレイステーション……懐かしいたくさんのゲームやおもちゃ、笑いと涙のエピソードが、私たちみんなが持つ普遍的な記憶を呼び起こします! 岡崎さんは、ネグレクト家庭の子。でも、腐ることも親を恨むこともなく、真っすぐ生きていく様に尊敬の念を抱きます。感情を揺すぶられる傑作を是非読んでみてください!

  • 恋は光 1

    恋は光 1

    570

    「恋の光」が視えてしまう大学生・西条は、恋を探求する女の子・東雲に恋をした──。視えるからこそ切なくて苦しい。今までにないラブストーリーが幕をあげる。 親から愛されずに育った主人公、実は昔から人の周りにキラキラとした光が見えて、それはおそらく恋心が発生している時ではないだろうか?という相談を長年の友人、北代に相談するところから物語は始まりま す。 まず、恋をしている人が光って見えるという設定が面白いです!その光の謎が、ミステリー要素をうまく加えていて、普通の恋愛漫画とは違った読み味になっています。設定自体はファンタジーですが、登場人物たちが抱える悩みや、キャラクター性がとてもリアルなので男女問わずオススメです!

  • 毒家脱出日記~親が苦手じゃダメですか?~ 1

    毒家脱出日記~親が苦手じゃダメですか?~ 1

    740

    アルコール依存症、DV、モラハラ…それが当たり前の家族だと思っていた少女・ポコ。成長して初めて、両親が「毒親」だと知り……!! このお話は、著者自身の実体験をもとに、リアルに描く「毒家からの脱出」——「普通」だと思っていた家族が「毒」だと気づき、親との関係を見つめ直し、決別、自立、そして「新しい家族」を築くまでの物語です。 毒親という定義は幅広いですが、暴力や育児放棄だけが虐待ではなく、筆者の母親のように、ひたすらヒステリックで何一つ筆者のことを理解しようとせず否定するのも立派な虐待ではないでしょうか。同じような経験をしたことがある人にもない人にも、是非読んでみてほしい作品です。

  • 酔うと化け物になる父がつらい

    酔うと化け物になる父がつらい

    850

    「夜寝ていると、めちゃくちゃに顔を撫でられて起こされる。それが人生最初の記憶……」 幼い頃から、父の酒癖の悪さに振り回されていた著者。中学生になる頃には母が自殺。それでも酒をやめようとしない父との暮らしに、著者はいつしか自分の心を見失ってしまい…。圧倒的な反響を呼んだ家族崩壊ノンフィクションコミック。読後涙が止まらない全11話に、その後の描きおろしを収録。 可愛らしい絵のタッチとは逆に、内容は壮絶です。涙なしには読めません。親という存在について改めて考えるキッカケになります。家族について悩んだことがあるすべての人に読んでほしい傑作です!

  • 毒親~狂った聖母(1)

    毒親~狂った聖母(1)

    200

    「あんな男、死ねばいいんだわ」——それは母が夫に向けて言った言葉。愛美の両親は熟年になっても仲が良く、理想の夫婦。そして優しく上品な母はまるで聖母、自慢の母だった。しかし、父が急死すると世界が変わる——すっかり落ち込んでしまった母を心配した愛美は、夫の快諾もあり同居を提案するが、遠方に住む夫の両親に却下されてしまう。仕方なく愛美の家の近所で一人暮らしをする事になった母は、徐々に豹変していくのだった…。わがまま、金遣いの荒さ、家事放棄、愛美への過干渉…そして、苦言を呈した夫への発言。——聖母のような母はどこへ?果たしてこの狂気の姿が本当の母なのか? 子供を自分の所有物だと思っているあまりの毒親っぷりに恐怖すること間違いなしです!

無料ランキング

  • 1

    聖女の魔力は万能です

  • 2

    ミントチョコレート

  • 3

    ねぇ先生、知らないの?

  • 4

    きみは面倒な婚約者

  • 5

    魔法世界の受付嬢になりたいです

  • 6

    家政魔導士の異世界生活~冒険中の家政婦業承ります!~