ポイント明細

シリーズのレビュー

4

レビュー数200

92
35
63
5
5

マンガレビュー公式レビュー

  • ただいま既婚アラサー女子の間で大ブレイク中のマンガといえばコレ!ウェブデザイナーでの相原一子、文具メーカー勤務の夫・相原二也。結婚7年目で子どものいないふたりの秘密は、夫婦の営みがまったくないこと。実は今、配偶者との間に男女の営みがない人は増えています。
    ふたりが選んだのは、「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。いわゆるダブル不倫です。夫に男としての魅力を感じなくなったら、読んでみるといいかもしれません♪

  • セックスレス継続中の男女の願望をマンガにしたような作品がこちら。
    セックスレスがきっかけで “婚外恋愛OK”という制度を取り入れ、夫には妻公認の“彼女”がいるという、新しい夫婦関係を築いています。
    確かに何が幸せかを決めるのは2人だから、これもありだとは思いますが、物語が進むにつれ、ホントにこれって幸せなんだっけ?という疑問が浮かんできます。
    レスの対処法にちょっと冷静になれる作品です。

  • 結婚7年目。超仲良し。だけど…レス。ある夫婦が選んだのは「婚外恋愛許可制」、つまりは公認不倫だった――。その結婚、本当に幸せ?と思わず聞きたくなるような衝撃的すぎる関係に目が点。
    男と女は結婚した途端「家族」になる。だけど、家族になったら恋愛は終了なの?性はベツモノ?
    こんな現代だからこそ読んで欲しい、THE 至極の一冊!

  • 描かれるのはとある若い夫婦。
    しかしどうも様子がおかしい。なんとこちらの夫婦、お互いに「不倫」を認め合っているのです。 きっかけはセックスレス。
    不満を感じる夫に、妻は家庭に恋愛を持ち込まなければ不倫OK……というルールを作ってみたものの、いざ婚外恋愛にウキウキする夫を見るうち、妻の心にはさざ波が立ち始めます。
    大胆なシチュエーションから結婚を考え直す問題作です。

  • 「1122」暗号じゃありません。
    イイ夫婦の日でございます。最近、独身女性を刺しまくったマンガが「東京タラレバ娘」だとすればこの「1122」は子なし夫婦を完全に仕留めにきております。レスなカップルはなお更注意です。
    夫婦ってなんだろう
    を描き出すリアルさがずっしりくる。付き合いが長くなると、油断して夜の営みをしなくても仲良しだもんねと油断しているとという話なので他人事じゃないですね。
    これを反面教師にして頑張りたい。

  • もっぱら私の周辺で話題だった本作! 本作は結婚7年目で子どものいないふたりの間には、夜の営みが無いいわゆるレス夫婦。そんなふたりが選んだのは、「婚外恋愛許可制(公認不倫)」。いわゆるダブル不倫です。これねー、うまくいってるときはいいけど、どちらかがダメになったらバランスぶち壊しになる諸刃の剣だと思うんです。結婚すれば余所見をしていいなんて関係にはなかなかなりえませんが、これってホントに幸せなんだろうか?って思った作品でした。

  • 私は夫を愛している。けれど夫は私「も」愛している。
    「公認不倫」制度を導入することで、彼女アリな夫を受け入れた主人公。けれど夫がデートするたびにモヤモヤは収まらず……それなのに自分もまた、よそ見をしたくなる。結婚して「愛だけじゃやってられない」夫婦のリアルな葛藤を描いた冒険作。
    買うなら巻数が少ない今しかない!

  • 2017年、異質な夫婦関係の二人といえばコチラ
    結婚7年目の仲良し夫婦は、セックスレスで子供もいない。そんな二人の間で交わされたルールは、「お互いに恋人がいてもいい」という、このご時世に珍しい、不倫を容認していること。だが、それ故に起きてしまうモヤモヤは、夫婦の関係を保てるのか…。続きが気になってしょうがない作品です。

  • 不倫を公認しているという新しい夫婦の形。ですが、正直この夫婦のスタンスはあまり良いものではないな、と思いました。
    結婚しているとはいえ、恋愛をしないのは確かに物足りない。けれど、外で本気の恋をしてしまうのは、いかがなものか。
    不倫相手が言うように、不倫は夫婦のバランスを取るための緩衝材くらいが1番いいのかも......。本気になったら終わりですよね! 結婚や不倫のリアルを見ることができるちょっと怖い(?)マンガです。

  • 1122と書いていい夫婦の日でございます。全く既婚者から申しますと「なんてモノを描いてくれたんだ!」と思う痛恨の一撃マンガですね。「婚外恋愛許可制」を取り入れた夫婦の話なんだけど、読めば読むほど夫婦ってなんだっけ?を炙り出してくれます。「だって私たち仲が良いし、こんなこと(H)しなくても、平気でしょ」こう思っているアナタは襟を正して読むべし!

マンガレビューみんなのレビュー

  • yunayu01

    2022年5月13日05時39分

    面白かった

    現実感があって、作者の視点も冷静な感じがしてよかったです。

  • へたれぶた

    2022年5月5日06時34分

    結婚してないですが、読んでいて面白かったです!
    いろんな夫婦がいるんだなぁ〜と勉強になりました。

    途中ちょっと怖かったですが…。

  • ゲスト

    2022年4月2日08時06分

    い、イライラする・・・

    読む前から分かってはいたけれど、読めば読む程苦しく、イライラが・・・。スッキリしたい人には向かない作品。だけれども最後まで読みたくなる作品でもある。

  • はるちゃ33

    2022年3月18日09時49分

    お友達夫婦にありがちな精の不一致。いちこも自分が一番なひとなんだと思う。おとやんが不倫するのちょっと同情してしまった。

  • ゲスト

    2022年3月9日02時54分

    夫婦の物語

    まさかの公認不倫‼︎お互いのプライベートは尊重し合うドライな夫婦の物語です。夫の公認不倫にモヤモヤする妻がある日…今後の展開が楽しみです。

  • ゲスト

    2022年3月5日16時19分

    すべての夫婦に読んでほしい

    こんな夫婦になりたかった。

  • ゲスト

    2021年9月4日07時47分

    それぞれの形

    濃いだろうな、読んだら疲弊するだろうなぁ、と思って読みたかったけどなかなか手を出さずにいた1122。
    ようやく読み終わっての感想はやっぱり切ない。でもとても良質の寂しさを手に入れた感じです。
    夫婦だろうが恋人だろうが親子だろうが、人と人って側にいても分かり合えないところはあるし、でも側にいなきゃわからないこともある。
    要するに愛情なんです。なんて思い知ることになりました。
    全然うまく言えないけれど、今後折に触れて読み返す漫画の1作品になるでしょう。

  • ゲスト

    2021年8月28日03時36分

    夫婦

    恋愛と同じで、日常になれば、セックスにも飽きが来る。
    ただそこから日常の関係を見直し、お互いの存在に感謝し、より深いセックスを共有出来るようになると、夫婦は一段と結びつきが強くなる。
    そこに辿り着く夫婦は幸せになれる。
    この二人もきっと乗り越えられると思う。

  • かる

    2021年8月3日13時29分

    幼稚な夫婦

    離婚を申し出たいちこの「公認不倫はきっかけだけど原因ではない」発言にどこまでもプライドが高いなと嫌になった。
    「自分の不倫は純愛、いちこの浮気は買春」と主張するおとやの自己中ぶりも嫌いだった。
    でも1番嫌いだったのは、常に可哀想な私をアピールして夫や障害のある息子を免罪符に不倫する自分を正当化してる美月の狡さ。
    美月の夫志郎は子どもの扱い知らないだけで、モラハラ気味ではあったけど、私の中では1番まともだと思っていた
    とってつけたような不妊治療の描き方も後半の絵の粗さもマイナス

  • ゲスト

    2021年5月23日02時32分

    好き

    おとやんがつくづく人が好いので、いちこちゃんも十分好い人だけど…

  • もっとみる

    © CyberAgent, Inc.