シリーズのレビュー

マンガレビュー公式レビュー

  • 性別って男女、二つだけじゃないの?と思っていた私の価値観を変えてくれたマンガがこちらです。

    本書の作者もセクシャルマイノリティだということもあって、性別についてかなり詳しく調べられ、描かれています。セクシャルマイノリティは性同一性障害だけではなく、中性の人、無性の人、同性愛の人、服装だけ倒錯している人、など多様なパターンがあることを本書は教えてくれるので、とても勉強になります。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゆか

    2017年9月20日13時40分

    とても興味を引くタイトルで、掴みはオッケーです(o^^o)

    私の周りにも、セクマイの人が多いので(私自身もバイだし)気にして無かったけれど、セクマイのことを全く知らない人が読んでも、分かりやすくて良かったと思います。
    こうして少しでも理解の輪が広がれば良いなーと思います。

  • 夕月 檸檬(ゆづき れもん)

    2017年4月15日17時53分

    2011年の情報であることを、踏まえて読みましょう。

    セクシャリティー用語解説本を求める人達におススメな入門書です。

    ただし、出版されたのが2011年であるため、さらに新しいセクシャリティー用語が登場しています。

    2016年に同じ著者が、この本の改訂版とも言える『LGBTだけじゃ、ない!性別のハナシ』を出版しています。
    併せて読めば、より確実ではないでしょうか。