シリーズのレビュー

マンガレビュー公式レビュー

  • 日本一有名な5歳児、野原しんのすけ。その父であるひろしが決して家族の前では見せない、勤務中の姿を描いたのが、この『野原ひろし 昼メシの流儀』。
    サラリーマンとして午後からの仕事内容はもちろん、体調やお財布事情を考慮したうえで妥協せずに昼食を選ぶ彼の姿は、まさしく一流の営業マン!
    とはいえ内容自体はグルメ要素がかなり強いので、夜中の空腹時に読む際はご注意ください。

マンガレビューみんなのレビュー

  • たいと

    2019年9月30日10時34分

    なぜ野原ひろしwサラリーマンのひとりメシ楽しそう!「孤独のグルメ」とか読みたくなりますね。