シリーズのレビュー

マンガレビュー公式レビュー

  • 可愛い絵に惹かれてなんとなく手にしてみたのですが…やられました。
    背筋が凍るような恐ろしい話が次々と出てきます。主人公は漫画家を志していた青年。転んで頭を打って死んだ盟友の死を、軍からの依頼で名誉の死であったかのように偽装した手紙を遺族に送ります。
    手紙を送った後に主人公は気が付きます。自分のした行為が兵士を美化・英雄化して、次なる戦争の犠牲者を作りだしてしまっていることを。恐いけれど知っておくべき戦争のリアルがここにあります。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2020年7月29日14時14分

    ぜひ読んで欲しい1冊です

    以前見かけて気になっていた本です
    最初は絵が可愛いから 実際の戦争の話と言っても軽い感じなのかなって思っていました
    でも読み進めていくうちに どんどんと怖くなっていきます

    舞台のペリリュー島はとても小さな島ですが 飛行場があったため米軍が何度も何度も攻撃をして来ます
    日本兵もアメリカ兵も戦いの後は悲惨です
    二度とこういう悲しい戦争を起こさないためにも あの時 実際に何があったのかを知っておく必要があると思いました

    大変読みやすい本ですので 戦争を知らない私のような大人にも これから大きくなる子供さんにも読んで欲しい1冊だと思います

  • © CyberAgent, Inc.