ポイント明細

シリーズのレビュー

3.8

レビュー数18

7
3
6
1
1

マンガレビュー公式レビュー

  • このマンガがを知ったきっかけはバナー広告でした。あまりの衝撃で、一体何が行われているんだろうと、衝撃を受けながら読んだ覚えがあります。にわかに信じがたいエピソードがオムニバスで入っているんですが、どれもニュースで耳にしたことのあるエピソードなんですよね。決してフィクションだと片付けてはいけない気がします。
    虐待にかんするマンガを紹介しましたが、まずはそういう事があるんだと知って、声をあげられない子供たちに周囲が気づいてあげるだけでも、救える命があるのかもしれません。

  • 淡々とした口調で語られる出来事。
    社会の片隅でひっそりと起きている事件を描き出す作品。なぜこんなことが起きてしまったのか、外では普通の人のように振る舞いながら自分のエゴのために常軌を逸していく人々の姿はぞっとすること間違いなし。
    実際に起こった事件をベースにしているからこそ、考えさせられることも多い作品です。

マンガレビューみんなのレビュー

  • hanenonaitenshi

    2018年2月28日11時24分

    年金不正受給

    最後の話は年金不正受給事件を題材にしています。隠してもバレるのが当たり前。
    昔はこの話題が世を騒がせましたが、どうやって思いつくのでしょう?
    主人公は老衰で亡くなった母親を押し入れに隠し、逃亡先でひったくりに遭い警察に泣きながら「ごめんなさい!」と自首。
    亡くなった日に所定の手続きを取るべきでしたね。

  • ゲスト

    2018年2月10日08時54分

    母親の生い立ちが

    母親の生い立ちが酷いゆえに、子供を育てるための手続きなど面倒な事から逃げるようになったのかもしれません。亡くなったお子様が気の毒過ぎます。別の人生だってあったはずです。

  • ゲスト

    2017年12月6日12時42分

    何とも言えない気持ちになります。
    実際にあったことだと思うと居たたまれないです。

  • ゲスト

    2017年12月4日13時48分

    考えさせられます

    ニュースになった事件をもとにしているようです。
    今まで、どうして親が自分の子供に辛いことをしてしまうのだろうと不思議だったのですが、この本を読んで少しだけわかった気がします。
    だからといって、どんな理由があっても許されることではありません。

  • ゲスト

    2016年7月24日07時21分

    こわい

    実際にニュースになっていたような話しもあり、こわいです。

  • © CyberAgent, Inc.