ポイント明細

シリーズのレビュー

マンガレビュー公式レビュー

  • 本作は、表題の作品だけではなく、収録されている全作を読んでみて欲しいなと思った1冊です。
    親子関係って、確かに闇もたくさんあるし、危うい部分も多分に含んでいますが、「言えない真実」が存在するばかりに、誤解によってこじれていくという現象もあります。
    「風になった子」では子供の行動の裏にあった本意、「ラ・レッセー・イデン」では母そして、祖母の本意が、全エピソードが家族を本当の意味で理解するヒントになるかも。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2021年8月8日11時19分

    良い話が多いけど

    なんだか性格の悪い登場人物ばかりでイライラしました。

    それだけ筆者の描く悪人が上手いとも言えますが、ハッピーエンドでも読後感が良くありませんでした。

  • © CyberAgent, Inc.