ポイント明細

シリーズのレビュー

マンガレビュー公式レビュー

  • 時間とお金をかけて復讐を繰り広げるエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵)に怖さを覚えるものの、鬼になりきれていないとわかった瞬間はホッとしました。
    復讐による予想外の悲劇で復讐心が揺れてしまうシーンは、実に人間らしくて好きです。
    私はエドモンに対して、復讐をやり遂げてほしい気持ちと、復讐を忘れて幸せになってほしい気持ちとで揺れ動いてしまいました。 復讐した者が幸せになってもいいのか? という疑問を抱えながら読み進めてほしい作品です。

  • 「ガチの復讐って怖いな」と、初めて読んだときに思いました。お金があるおかげでできたことですが、何年もかけて復讐していく様子にゾクゾクします。
    主人公と同じ目に遭わされたとき、私はここまで考えて行動することはできないなぁと。主人公が復讐の鬼になるだけでなく、ときには自分の行いに疑問をもつ部分が人間らしくていいなと思います! 奴隷のお姫さまが可愛いらしすぎて、結末では抱きしめたくなりました。

  • アレクサンドル・デュマの傑作「モンテ・クリスト伯」を漫画化した作品。
    文庫版では5巻以上必要な大ボリュームの内容を一冊にまとめているため、内容がぎゅっと凝縮されています。
    とはいえ、仲間に裏切られ監獄送りにされたエドモン・ダンテスの復讐心は見事に描き出されていて…
    彼を陥れ社交界入りした仇敵たちとの対峙や、昔の恋人との再会など、見応えのある場面が圧倒的な画力で楽しめます。

マンガレビューみんなのレビュー

  • あや

    2018年4月26日17時53分

    恥ずかしながらTVドラマが始まるまでモンテ・クリスト伯という物語を知りませんでした。
    ドラマもまだ2話が放送されたばかりですが惹き込まれ、原作のあらすじを調べて魅入られた1人です。そしてマンガで読める事を知り、すぐに購入して一気読みしてしまいました。絵も好きなタッチでますますモンテ・クリスト伯に魅入られました。ドラマも楽しみにしつつ、次は小説のモンテ・クリスト伯を読んでみようと思います。今回、素敵な作品に出会えたこととても幸せに思います。

  • ゲスト

    2018年3月21日10時57分

    初めて読んだのに引き込まれました。

    初めて読んだのに引き込まれて
    一気に読んでしまいました。

    若い頃は日本史にしか興味がなくて
    海外の小説もあまり読まなかったのですが、
    この本を読んでから小説も読みたい!!
    明日本屋に行って探してみよう!
    そう思うようになりました。

    絵も素敵ですし
    今からまた読み直します♫

  • © CyberAgent, Inc.