シリーズのレビュー

4.2

レビュー数6

3
1
2
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • 雨の日にのみ殺人を繰り返すカエル男と、それを追う刑事・沢村が繰り広げるサスペンスホラー作品。この作品一番の狂気と言えば、何と言ってもカエル男が実行する残虐な私刑執行方法。
    個人的には「ずっと美しくの刑」を目にした途端、全身に鳥肌が立つのを感じました。
    そして終盤にはカエル男の正体を始め、連続殺人事件の真相が明らかになるのですが……。やっぱりサイコパスの考えることは最初から最後までわかりません。

  • 暗雲立ち込める空、一人の雨ガッパを被った蛙男…何か事件が起きないはずがないっ!
    表紙からして気色悪いです。好奇心に駆られて読みましたが、序章の「母の痛みを知りましょうの刑」からグッと引き込まれ、後半は徐々に明らかにされていく蛙男の正体とその動機に驚きと、はらわたが煮えくり返るのを感じました。
    犯人の気持ちはわかるけど、、、やっぱりわからない!!そんな感じです。

  • 映画化にもなった超戦慄猟奇サスペンスホラー。冒頭から展開が凄まじいです。
    あれ!あれを思い出します。七つの大罪をモチーフにした映画の「セブン」のようなグロあり描写です。グロ耐性がないときついかもしれません。
    ただストーリー性が秀逸なので次どうなるの!?どうなるの!?と一気に読ませてくれます。不条理な殺人が一番恐怖かもしれません。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年3月9日00時38分

    1巻は残忍すぎて目を背けたくなり、でもどうしてこんなことをするんだろうと続きが気になり一気に3巻まで読みましたが、何となく事情がわかったものの、何というかまだ自分の中で消化しきれておりません。映画化もされてる様ですが知りませんでした!
    まあ最初からそういう人なのかもしれませんが、過去の事も書いてほしかったです。題名からは想像もつかない内容、、

  • ゲスト

    2018年3月8日15時02分

    とても早い展開

    見せ方がうまくてのめり込みました。

    次々被害者がでますが展開がとても早かったのでもう少しゆっくりでもよかったのかなとも思いますが、サクサク進む展開にドキドキさせてもらいました!今後が気になって仕方ないです!

  • ゲスト

    2018年3月8日03時32分

    地獄

    こんなことが身近になくて本当に良かったと思えるほど恐ろしい話

  • さとぴ~☆

    2018年3月8日03時24分

    最後まで引き込まれました。

    最終ページ…涙が溢れて来ました。
    苦しい…

  • © CyberAgent, Inc.