シリーズのレビュー

5

レビュー数1

1
0
0
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • 厳しい芸能界の中でも、最も過酷と言われるのが「宝塚」。そんな宝塚を模した音楽学校時代から、舞台人となるまでを描いた物語です。
    舞台の上で華やかに歌い踊る彼女たちの努力は、私たちの想像を絶するものがあります。中には、妬み嫉みを利用して仲間を貶める一面も。女たちの美しくも激しい戦いに注目です。

  • アメリカ育ちでダンス好きの少女・祐紀が受験した宮苑音楽学校は、声楽や演技力も要求される歌劇学校。
    挫折を味わいながらも成長し、何度でも自分の演技と向かい合う決意を固めていく姿に自然と涙が出てきます。

    注目は、愛する高師の演出するデビュー作で成功を収めた祐紀が、その後の公演で実力が本物でないと気づく場面。
    愛した男に「ひとりの女優」として利用され、捨てられたと感じた彼女の哀しみはいかばかりか
    それでも演じたい、踊りたい、舞台に立ちたい……と願う、ひとりの女性の生き様に胸を奮わせずにはいられないはず。

マンガレビューみんなのレビュー

このマンガのレビューはまだありません

© CyberAgent, Inc.