シリーズのレビュー

4.1

レビュー数15

9
3
1
0
2

マンガレビュー公式レビュー

  • ドラマ化も映画化した作品です。「めしや」という食堂は、夜中から早朝までしか開かず、常連客からは「深夜食堂」と呼ばれています。
    メニューは豚汁定食と、酒。他は言ってくれて作れたら出すよ。と言ったスタンスのお店。一話完結で読みやすいのはもちろんなのですが、短い中に人生へのしがらみや葛藤など、人間ドラマが凝縮されています。読後のほっこり感は、疲れた時に読むと、沁み入るようなヒーリング効果があります。

  • 深夜に実写ドラマ化・映画化もした本作。
    0時から朝7時までしか営業していない深夜食堂に集まってくる多種多様な人たちが、決して高価ではないけれど、思い入れのある素朴な料理を注文して、人間ドラマをにじませます。
    このマンガを読んでいると、“料理”や“食事”というのは、その人の人生にとって大切な物語と密接な位置にあるんだなぁと思わされます。読んだ後、ほっと心が温かくなって明日からも頑張ろうと思える作品です。
    こんな店が本当にあったらいいのに。

  • 深夜の新宿ならではの、色んな悩みを抱えた男女が織り成す人間ドラマは、奥深いのに1話完結で読みやすいというのが深みにはまるポイントです!
    食堂なのに、決まったメニューも無く、お客様の好きな料理を作れたら出すというマスターのスタンスにも味があってとっても癒されます。
    疲れた時は深夜食堂を読んで是非マッタリホッコリして下さい。

  • 午前零時開店の「めしや」に集う人々の人間模様……なんていうとオヤジ臭い人生や説教の雰囲気が漂いますが、「メシ」の話なら別腹です!
    出てくる料理の描写は、正直それ程そそられるモノはないのですが、線がシンプルなぶん想像力を掻き立てられてしまうのが不思議。
    食べたことのない料理や凝った料理が出てこないのも読者の「飯テロ」ツボを刺激します。こんな終夜営業の「めしや」があったら逆に困りますね〜。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年10月9日17時42分

    良質!

    単なるグルメ漫画を超えた良質なエッセイだと思います。
    絵柄も料理も素朴でシンプルなだけに飽きがこないし、いつまでも読んでいられます。キャラも個性的で面白いです。
    自分が客なら何を頼もうかな?って、いつも考えちゃう(笑)

  • ゲスト

    2019年3月8日04時30分

    話がほんとに面白いです!
    上手いなぁ。

  • ョッシー⭐

    2019年2月28日10時17分

    何回読んでもいい!!

    早く続刊が出ないか毎回楽しみ
    出てくるキャラも味があるし
    食べ物も馴染みある素朴なものも多く
    これを読むと食べたくなる。
    ちょっと泣けてちょっと笑える良い漫画

  • ローズ

    2015年2月7日06時40分

    深夜に食べたい、、、

    立ち読みしたらハマりました!!
    短編集だから気軽に読めるしどこから見ても楽しめるw
    出てくる料理は馴染みのある普通の料理
    見てると本当食べたくなるし( ´ ▽ ` )ノ
    短編集なのに心にしみるストーリーばっかり全巻集めたいです

  • © CyberAgent, Inc.