ポイント明細

シリーズのレビュー

4.8

レビュー数359

321
20
15
1
2

マンガレビュー公式レビュー

  • 終わらないで!終わらないで!あーーーー終わってしまった…
    14〜15のラスト2巻はずーっと心臓がドキドキ鳴りながら、こう思いながら読んでました。名作すぎて、完結しないでーって思った数少ないマンガです。読み終わった後にこんなにぼう然とした作品は初めてで、この作品も本当に読んで良かった、このマンガに出会えてよかったと思った作品です。
    身分の違う二人が悩みながらも、まっすぐ純愛をつみあげていくのですが、もう話が進むほどにせつなくて、苦しくて胸がきゅーっとなります。
    絵もとっても美しくて、二人の惹かれ合う姿やその当時ならではの残酷な部分も表情一つとってもとても繊細に、かつとても壮大に描かれています。よくある恋愛マンガの括りにはしたくない、いわゆる少女マンガのスケールを大きく超えてくる作品です。

  • 冷遇されている姫様と奴隷の少年が絆と愛を育んでいく物語です。
    幼いころに出会った二人は、身分違いはあれど、幼さゆえにすぐ友達のような関係になっていることが微笑ましい。少年が姫様に忠誠を誓うシーンもグッときますが、何年経っても姫様を守り、思い続けている健気さに胸が締め付けられそうになります。
    身分違いなんて関係なし。この二人には幸せになってもらいたい! と強く願ってしまう作品です。

  • 父である王に国を追い出された王女とその従者。2人は幼き頃に結んだ誓いにより、どんな逆境をもはねのけて行きます。 それはまだ愛や恋とは違うものですが、祖国へ戻るためにまだ14歳という若さながらも懸命にいきる2人にパワーをもらえる!
    宮廷ものというとロマンス感溢れる幸せな作品のイメージが強いですが、三国志のような歴史の設定や複雑な人間ドラマが奥深い!
    姫と従者の2人は、国の情勢によってどのような人生を歩んできたのか。最後まで一気読みしてください。

  • 紀元前の大陸がモデルとなった架空の国を舞台にした物語。
    過酷な運命に翻弄される少女と、そんな彼女を助ける少年と青年を中心に描かれる物語です。序盤から目の離せない展開が続き、切々と描かれる感情の堆積には思わず涙してしまう所も。
    このマンガの中には、確かに人間が息衝いています。彼らの想いや覚悟に胸打たれます。
    15巻で完結とそこまで長すぎず、しかし読み応えはたっぷり。強く推薦したい一作です。最終巻の通常版には収録されていないもう一つの結末は、限定版またはベツコミの2017年2月号にて。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2022年5月11日16時23分

    名作だと思います

    私は基本的にハッピーエンドのお話が好きで、それ以外はかなり酷評するんですが、これは良いです。とても筋がしっかりしているから飽きない。最初からハッピーエンドではないだろうな?とは思っていましたが、現実的に考えて身分が違いすぎる。そして、ロミジュリ的なラストは大いにアリです。特装版みたいなのにもう一つのエンドがあるそうですが、このお話は通常エンドでOKです。むしろそっちのがいい。久々にハッピーエンドじゃない名作に出会ったと思いました。

  • ゲスト

    2022年4月28日04時53分

    これ以上に女性漫画で心に残る作品は
    いまだに出会えていません。
    全巻通して切なくて、壮絶な生き様、

    解釈は色々あると思うけど
    生きている間に個人の幸せを手にすることなく
    一生を終え(消えて)やっと薄星が迎えに…
    と解釈した私は辛くて切なくて、

    私にとってのハッピーエンドでは無かった
    何年経っても何度読んでも切ない話です

  • ゲスト

    2022年1月22日06時17分

    すごくいい!!!!!

    コロナで自宅待機で全巻大人買い。
    終始胸が熱くなりました。
    お別れのときがくるのだろうと読み続けていましたが
    切ない中にとスッと心を救われた気持ちになりました。それぞれのその後にも深く感銘しました!
    単行本も欲しくなるレベル。

  • ゲスト

    2021年1月15日12時46分

    15巻、最初から最後まで泣けました。
    マンガでここまで泣けるのは初めてかも。
    心にささるお話でした。

  • ゲスト

    2021年1月10日08時54分

    何回も読んでも心に残る。
    この作者が描くものは凄く心を誠実にする。
    結構グサッときてジーンって…

  • ゲスト

    2021年1月8日15時37分

    神作品だと思ってます!

    この作品のすごいところは後ろに行けば行くほど面白く切なくなってゆくところ。なんなら初めからずっと切なくて泣けるのに一番最後が一番切ない。忘れられない傑作です。

  • ゲスト

    2021年1月1日17時10分

    何度読んでも飽きない作品
    涙が止まらない

  • りん

    2020年10月11日03時05分

    悲劇だなぁ。報われないなぁ。

    BASARAや暁のヨナといった、時代に翻弄されながら仲間に支えられ泣きながら乗り越えて行くといったストーリーが好きな方には本当におすすめ。
    しかし、この作品には「救い」がない。
    死んでから幸せになる描写は、「鬼滅の刃」等には登場するが、あの作品のように亡くなったけど幸せそうでよかったなと思えない。幸せそうな描写はあったのに思えない。本当に最初から最後まで救いがない。主人公が幸せな時間なんてほとんどない。
    やはり生きてこそ!生きてこそ!と思う。死なないと解放されない、幸せになれない主人公。
    たくさんの大切な人が死んで死んで死んでいくストーリー。主人公が女王となり統治した時代に生きた人のみが、主人公の気持ちなど知らずに女王になるまでの悲劇を知らずに幸せに過ごせた、ある国の物語。
    大好きな作品だけど、読み手に結論を委ねるのも苦手だし、現世で主人公とまわりの人が誰も幸せになれなかったのも苦手。とにかくこれだけ苦労したのだから生きて幸せになってほしかった。生きてこそ!
    でも星5の価値あり。矛盾してるけど星は5。

  • MIKAKO

    2020年9月24日15時12分

    女王の花

    無料と試し読みだけでも大号泣、久々に心から震えました、切なくて切なくて、別世界に行けるマンガっていいな~と実感、感動の大作でした。

  • ゲスト

    2020年7月29日14時51分

    何度でも書くが全員が絶対読むべき作品!

    購入から随分経ちましたが機があったので。

    全巻、一冊一冊読み終わる度、涙がこぼれる酷くて強くて力を貰える作品です。
    死を覚悟して志を貫くことを同年代の女の子が、日本にいる女性が、今出来るかと言ったら全員出来ないと思います。
    それでも主人公の様にたくましく成長出来たら、なぜこんな目に遭わなければならないのか、どうか幸せを掴んで欲しいと逡巡する漫画が今までにあったか。
    今マンガを読む若年層には難しい内容かもしれませんが、読んで素敵な人になってほしいと願う作品です。
    最終巻には特装版(紙コミックス特装版のみ)があり、通常版と2つのラストがあります。
    是非読み比べて欲しいです。双方とても素敵なラストです。

  • もっとみる

    © CyberAgent, Inc.