シリーズのレビュー

3.8

レビュー数32

18
3
4
2
5

マンガレビュー公式レビュー

  • 他人から見たら、「そんなくだらないことに引っかかってないで、さっさと前に進みなよ」と思えることでも、当の本人は他人から口を挟まれたくないもの。
    本作に登場する主人公の爽太は、若くして天才と呼ばれ、開業した店が是好調のイケメンショコラティエ。でも本当は、大好きな初恋の相手サエコに直球勝負して、傷ついた心は癒えないどころか、ますますドツボにハマり、今も過去に囚われていまます。甘くないけど奥深い、まるで上質なショコラのような王道“失恋”マンガです。

  • 主人公が高校のときから憧れていた女、サエコ。この女がまあ…色々とひどい。告白を「いいよ」と受け入れていながらも、元カレと復縁し、「エッチしていないから二股にはならない」とのたまったり、主人公の恋心を利用してフラフラと近づいてきたり…。
    「自分はたいして好きじゃないけど自分のことを好きな男」をキープしたい気持ち、分からないでもないけれどそれにしてもサエコはひどい!
    こんな女に振り回される主人公にやきもきして、目が離せなくなってしまいます。主人公は、サエコは、幸せになれるのか?誰もが納得の結末が待っています。

  • あまりにも有名な片思いマンガではありますがご紹介です。
    年単位で片思いをしていた人はとても共感できるかもしれません。フラれてフランスで修行しショコラティエになり日本に帰ってきて、またフラれた彼女に振り回されるというお話で、結構どこも共感できない!という割には皆読んでいるという稀有なマンガです。
    突っ込みどころが多いマンガは愛されるのかもしれません。

  • 甘く、そしてほろ苦い、まさにチョコレートのような、バレンタイン時期にぴったりの恋愛マンガです。常にドキドキが伴うストーリーは必見。可愛い女の子の裏側を知っても、それでも好きでハマってしまう男の子の特性がよく出ていると思います…!

  • 製菓学校に通う小動(こゆるぎ)爽太は、バレンタインにひとつ年上の彼女・サエコにチョコレートを渡すも、受け取ってもらえません。しかも、サエコから「つきあっている人がいる」と言われてしまいます。5年後、有名ショコラティエとなった爽太は、まだサエコを諦め切れません。人妻なのに、爽太を翻弄し続けるサエコ。
    サエコの行動を真似すれば、魔性の女になれるかも?脇役の恋に不器用な男性たちも魅力的です?

  • 主人公ソータが一途に思い続ける女・サエコの嫌な女っぷりがすごい!可愛い顔して人の好意を利用しまくります。もー!ソータ!そんな女は忘れようよおおおお!と感情移入しまくって主人公の幸せを祈りたくなります。
    本作の見どころはサエコの悪女っぷりと、美味しそうなチョコレートのふたつだと思います。サエコ、おめえ、美味しいとこだけ味わってんじゃねえ!

  • おい、その女はやめとけ。たちが悪すぎる女に引っかかってしまった恋するスイーツ男子が主人公の本作。
    魔性の女に夢中で、報われない恋に苦しみつつも、甘いスイーツを作り続けるイケメンが堪能できます。描かれているチョコが美味しそうすぎて、いつもこのマンガを読んでるとエクレアが食べたくなるねんよね。ほろ苦い恋愛と目で美味しいスイーツが楽しめるマンガです。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2021年6月8日14時57分

    数年経ってから読み直したら面白かったって話

    ドラマがやる位昔に読んだ時は「女に嫌われる嫌な女だなー」って途中まで読んでやめたんですが、3巻無料で読み直したら結構面白く感じて最後まで読みました。

    サエコって途中までは沢山男がいなきゃ嫌って感じの馬鹿で奔放な嫌な女に見えてたんですが、途中の爽太の言動に傷付いたり嫌な旦那との関係を安易に投げ出さなかったり意外とまともな面がある。そう思ってくると、根は恋が好きな乙女だけど聡さ故に狡猾な立ち回りをしちゃう女の人に見えてきた。
    なんやかんや薫子さんとも仲良くなってるし代わりにわざわざケーキを受け取りに行ってくれる友達もいる。私も最後の方は嫌いじゃなくなってた。

    9巻の間ただ片思いが続く作品の中で、それを飽きさせることなく読ませてくれたのはちょっとした機敏や伏線の言い回しをきっちり表現してくれたからかなと。いきなり手応えをかんじるクリームの話やヒールの高さの話とか。

    誰にでもわかりやすい大袈裟な展開の漫画が多い中、小説化しても読めそうな位丁寧な造の漫画でした。
    たまには昔投げた作品を読み直すのもいいですね。

  • ゲスト

    2021年1月30日16時45分

    サエコはイラつくけど

    「一番好きになってもらえるゲーム」してるのはサエコだけじゃなかった、みたいな話だよねこれ。一番好きになってもらいたい=一番好き、って思い込んでる的な。
    リアルに関係持ったら未来が想像できないってのは、サエコのせいじゃなく自分の問題だったっていう。
    妖精に恋してるリアリティのなさを糧にしてる、的な。無自覚で。

    その辺もうちょい強めに描かないと、単なる粘着未練男と手玉取り女のお話に感じられて、もったいないなと思いました。
    つかそれが作者の真意かすら少し自信ないけど(笑)、そうでも受け取らなきゃサエコはともかくソータが女見る目ないショボ男すぎて、延々とイライラして読んでいられないわけよ。

  • nonnonvino

    2020年7月25日13時45分

    ハマった

    ドラマの再放送でハマって、漫画見たら、すごく原作に忠実だってわかりました。今までにない感じのストーリーですごく面白いです!恋のありかたとか考えちゃいました。^_^

  • ゲスト

    2020年7月1日05時17分

    星一つ分の価値すらない

    中の中レベルの割に男を手玉にとるのだけはうまくて人間的な深みゼロな女に高校時代の一目惚れからたった一回キスしただけで10年以上幼稚に引っかかってるだけの主人公理解不能。サエコの何がそんなに魅力なのか読んでっても理解不能。一流店で一流シェフになるような人間ってそこまで幼稚ではないよね?もっと、人間の深い浅いわかって、サエコみたいのに興味はなくすよな?って、主人公の器のなさと、一流パティシエって肩書きが釣り合わなすぎて漫画とはいえリアリティなさすぎ。5年もパリにいて色々な女を知ったら、普通はサエコみたいな女に何の魅力を感じてたのかわからなくなるはずだが(でもそもそもno visaで行って現地でそのままスタージュで働けるとかが不可能だからそこからして現実味なさすぎるけど)サエコも結婚後まで何がしたいのか?サエコの心情が全くかかれないので不明だけど、どちらにしたって人間的にありえん要素しかない女でヒロインなのに魅力ゼロ。しかもサエコの気を引いて高嶺の花ポジの男を演じるための主人公の駆け引きの仕方とかも中学生レベルだし、そもそも付き合ってもいなかったのに駆け引きとかし出す事自体キモい。サエコに対して自分に箔付けのためだけにエレナと関係し、自分都合でやりに行くとかも失礼過ぎて最低な印象しかないし、エレナもエレナでその扱い気にしないし一回仕事で会っただけの人に一生の恋?的な盲目感とか、色々イタくて理解不能。オリビエのまつりに対する思いとかも、え?!どっか読み飛ばしてた?!って思ったくらいいきなりすぎて本気度やらどの辺に惚れたのか経緯とかも全て謎。薫子も、主人公がパリから帰ってデキる男になってたから恋愛対象になった?的な心情より、昔から好きだったって設定ならまだ唯一共感できるキャラだったのに…というかこの話、最後にはエレナか薫子とくっつくならまだ納得できたけど、結局サエコと関係はしたものの、サエコはDV旦那のとこに謎に戻っていくし(サエコがラストまで意味不)、誰ともくっつかず(エレナに対しては結果的に最後まで失礼すぎ)、登場人物の心情やら人間性がみんな浅すぎて誰1人にも共感できず終わる(爆)片想いの心情も共感できる感じはなく、何を伝えたかった話なのか本気で疑問…

  • ゲスト

    2020年6月25日13時22分

    サエコよりこんな女に振り回されて悦に入ってる主人公が嫌だ

  • ゲスト

    2020年6月25日09時24分

    時間を無駄にした

    book&spa で全巻読んだけど、ラストまでイライラして終わった。最初はヒロインに最後は主人公にまでイラつく。久々に読後感の悪い作品だった。時間返して。

  • ゲスト

    2019年12月24日10時12分

    ずっと仄かな狂気が漂ってる話

    腕のあるチョコレート職人が昔からの片思いの相手(既婚♀)を思い続けてる話。
    とまとめると元も子も無いんだけど、その一途な思いがフツーじゃなくて。
    人間の正気って何処からどこまでなのか、主人公の彼は正気なのかどうか、狂気を孕んでてそのうちぶっ壊れるんじゃなかろうかとか、軽くも読めるけどちゃんと受け止めると、かなり怖い。
    コンビニに売ってる惚れた腫れたのえぐい漫画の絵柄と違って綺麗だし、下世話方面にならないように恐らく気をつけて描いてあるだろうから軽めに読めてるけど、読後けっこう引きずるかも、この狂気。
    面白い。

  • h-cf

    2018年5月27日14時32分

    幸せになれない相手に本気で惚れたら。

    男性を気軽に弄んでしまう女・サエコに恋をするショコラティエ。
    恋心で作ったショコラで有名になった主人公が、さっさと結婚してしまったサエコに率先して振り回される話。
    主人公は振り回されたくて振り回されてるので、もてあそぶ女とそれに執着する男で、結構お似合いのような気がします。
    ただ、恋愛は一人ではできないから。
    サエコは夫を、主人公は彼自身の回りの女性を巻き込んでいく。
    失恋って消化するの難しいんですよね。
    相手がどんなにダメな人でも、恋に落ちたら敗けなのです。
    負けた自分を認めないことには終わらないので、さっさと認めて試合終了するしかないんですが…これ、どうやって終わるの?

  • ゲスト

    2017年12月28日09時18分

    ドラマで観て、漫画は初めて読みました。
    このドラマのまんまでした。本のイメージを壊さぬ様にドラマ化されたんだなぁっと思えました。
    どちらも大好きです。

  • ゲスト

    2015年5月18日22時07分

    絵は上手ですね。
    でも主人公がキショイ。
    作者の思惑通りかな?ふふふ

  • もっとみる

    © CyberAgent, Inc.