シリーズのレビュー

4

レビュー数1

0
1
0
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • 売れっ子作曲家が、バイオリンの才能のある天才少女に惹かれつつも、「一線は越えてはいけない」と欲望を抑える様に妙にドキドキしちゃいます。
    簡単に親密にならない二人の関係性から目が離せません。
    主人公のバイオリン演奏シーンも優雅で幻想的。紙から音楽が立ち上ってくるような美しい絵が堪能できます。現実を忘れ、優雅な世界観に浸れる一作です。

マンガレビューみんなのレビュー

このマンガのレビューはまだありません

© CyberAgent, Inc.