シリーズのレビュー

4.5

レビュー数2

1
1
0
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • モブが注目されたからモブサイコなのか、モブサイコが超流行ったからモブが注目されたのかは不明ですが、モブといえば、誰が何と言おうとモブサイコです。
    主人公がどっからどうみてもモブなのに、いざという時のヒーロー感は異常です。まるでスーパーマンを彷彿とさせる佇まいですね。超能力×モブ。死ぬまでに読むべき一冊です。

  • ついついオカルト好きなので超能力系マンガ推ししてしまいますがスミマセン。
    ワクワクしませんか?超能力とか。独特な絵柄ですが読み進めるうちに好きになる不思議。中毒性があります。BL的な二次創作がはびこるのもわかります。
    主人公、主人公の師匠、弟子などどこを切り取ってもユニークなキャラ立ちをしていて飽きることがありません。世界の秘密結社とかあったらロマンあるなぁ。

  • 昔スプーン曲げを真剣にやっていた人は読むべきだと思う一冊です。
    絵柄が雑なのですが、それが読み進めるうちに「だが、それがいい」となるのがこの作品の味わい。人間の脳を100%使ったら超能力が使える!と信じてやまないわたしは、たまにスプーンをちょっと曲げようと擦っていることは内緒です。
    寝しなにダラつきながら読み返そうと思う所謂、癒しマンガでございます。

  • 強力な超能力をもつ自己表現が下手な少年・モブ。彼は自称・霊能力者である師匠(実はただの詐欺師)の元で除霊のアルバイトをして過ごしています。
    超能力を巡ってさまざまバトルが行われ、そのたびにモブは苦しんだり悩んだりしますが、そこでいつも助けてくれるのが師匠。師匠はモブにとっては精神的に大きな支えとなる保護者です。
    この師弟関係にいつも泣かされます
    が、ギャグマンガなので基本的にはいつも笑わされています。

  • 主人公は最強の超能力を持ちながらも、その力を使わずに生きていきたいと願う少年。
    人を傷つけたくない…と、超能力を使わずに様々な努力をする心優しい主人公をみていると、自分も頑張ろう…と、ちょっと勇気をもらえる気がします。
    割とリアルな人間の心情が描かれているけど、ギャグタッチだから重くない◎!

  • 設定がめっちゃ面白いです!!超能力がある少年が主人公なんですけど…全体的にゆるいんですよね。超能力があったところでモテない!っていうことで肉体改造部に入部して身体を鍛えたり(笑)。
    たしかに、超能力ってそれさえあればOKってイメージでしたけど、能力があるからといって、進路の悩み、人間関係の悩みは変わりませんよね。人間味あふれすぎる超能力者が活躍するマンガです。

  • 新しい作品ですが、読んでいると、まるで中学時代に戻ったような、懐かしい気持ちになる、気持ちが若返るマンガだと思います。
    特殊な能力を持ちながらも、平均的な中学生として生きようとするモブの、ズレた言動が笑えます。全体的にシュールな笑い満載のギャグマンガなのですが、ときどきウルっとくる場面もある、いろんな感情のツボを刺激される一作です。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ユーヤ・ペンギン

    2020年6月2日09時18分

    モブサイコよ!

    テレビアニメ版出てたの!?

  • © CyberAgent, Inc.