シリーズのレビュー

5

レビュー数1

1
0
0
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • 絶対音感を持つヤンキー高校生・岩城鉄生(てっしょう)は、あるとき、子犬を助けたことから獣医になることを決意しました。
    マニュアル通りではなく、あらゆる可能性を考える鉄生からは、ときに「二日酔い」や「仮病」といった思わぬ診断も。相手がどんな動物でも粘り強く向き合い、やれるだけのことをする。
    獣医マンガのはずが、読んでいると子育てや仕事への向き合い方など意外なヒントが得られる不思議な作品です。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年6月3日06時24分

    元ヤンキーが獣医師って面白い。
    弱いものを守るためって理由が、単純だけどストレートに入ってきて、続きが読みたくなる。

  • © CyberAgent, Inc.