シリーズのレビュー

5

レビュー数1

1
0
0
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • 主人公の秋津の背中をたたいて声をかけたくなったり、伊達男の弥一に思わずため息がでたり…。
    静かな絵のタッチですが、物語の緩急がはっきりしていて、追いかけたくなる作品です。
    大胆なコマ割りに必要十分なセリフの運びにも感嘆の息が出てとまらないので、部屋の隅っこで丸まって読むもよし、紅葉を眺めながら読むもよしな漫画です。

マンガレビューみんなのレビュー

このマンガのレビューはまだありません

© CyberAgent, Inc.