シリーズのレビュー

マンガレビュー公式レビュー

  • ジャンプ読み切りでの衝撃だった磯部磯兵衛物語。
    一時期ツイッターでも「斜め上のアホらしさ」とか「正直ジャンプで一番好き」とか話題になってましたね。すぐ磯兵衛ファンになりましたけども。
    時代劇的なイメージを一瞬にして消し去り新しい独特な世界観を確立した超絶ゆるい笑いをくれるマンガです。しかし絵柄、設定、セリフどれをとっても素晴らし過ぎて腹筋が痛い。

  • 主人公の磯部磯兵衛は「武士の修行をする」と言いながらも日々をだらだらと過ごすダメ人間の見本のような青年。磯兵衛を見ていると、「あれ、私、頑張らなくていいかも」「週5日働くなんてワーカホリックか!もっと休まねば」という気持ちになります。
    リラックスできるけれど、すべてにたいしてのやる気も下降する、ゆるーいシュール系コメディマンガです。

  • 21世紀にこの画風で面白いマンガを描けるのが感動を禁じえません。
    どーしようもない磯兵衛のどーしようもない生活が描かれる日常系ギャグマンガです。
    なんといっても共感できるシーンが多いのがポイント!

    仲の良い友達同士だからこそ起こるケンカや、思春期特有のお母さんとの微妙な距離感、ちょっと気になる女の子に気に入られるべく見栄を張るなどなど…。
    フフフッとなれる瞬間が盛りだくさんです。

  • おはようございますで候。
    賛否両論を巻き起こした「磯部磯兵衛物語」こそ、読む人をニヤニヤ顔にさせてしまう、電車で読みづらいマンガNo.1のシュールさでしょう。磯兵衛を現代で例えると『考えが甘く何をやっても続かないクソニート』といったところでしょうか。なぜか憎めないんですよね、磯兵衛。
    でもホントに愛すべきクソ人間だと思います。

マンガレビューみんなのレビュー

このマンガのレビューはまだありません

© CyberAgent, Inc.