シリーズのレビュー

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2020年5月3日18時01分

    ずっと追いかけてる

    Twitterで知ってから何年くらい経ったかなー毎日平日の更新を楽しみにしていて全部読んではいたんだけど、描き下ろしが読みたくて購入しました。

    この本のオススメポイントはたくさんある。1つ目科学的な本当のことを教えてくれるところ。「これすごくいいんですよ!」ってメディアとかで取り上げてることも「ンなわけねーだろ」ってちゃんと説明してくれたり、逆に「今回のノーベル賞はこういうことなんだよ!!すげーだろ!!」って伝えてくれるところ。
    なんでそこがオススメなのかというと、「情報に踊らされるな」「真実をしっかり捉えろ、本質を見抜け」ってゆーのを、物語全体を通して伝えてくれる。その一つに分かりやすく科学的なことがある。私たちは知らず知らずに科学と関わりながら生きてる。そういう当たり前なことを気付かせてくれるし、とってもワクワクする。知らないことを知れるってとても素晴らしいことだけど、大人になると知らないことを知る機会が極端に減る。だから私はこの漫画に出会えたことが嬉しかった。
    2つ目は魅力的な登場人物。主人公のサチコや神ねこちゃんはもちろん、他にも色んなタイプの人が出てくる。私には難聴の友達も、LGBTの友達もいるから、基本的に偏見はないと思っていたけども、そうじゃなかったのかも?と自分を見つめ直すきっかけをくれた。そういうマイノリティの話って、結構暗く重くなりがちだけど、この本ではサラッと自然に登場する。そして、すーっと思考に入ってきて「なるほど」と思える。じわじわと自分の視野が広がる感じがして、嬉しい。成長できる…なんて言い過ぎかもしれないけど、私には気付きをくれる登場人物がたくさん出てきて今後もずっと見ていきたいと思う。
    3つ目はファンタジー感。これは1つ目に挙げたこととは矛盾してしまうかもしれないが、神ねこちゃんやクロちゃんを筆頭に不思議な生き物?が存在し、私たちの常識を覆すことが何度も起こる。ええぇ!?と思うこともあるけど、大好物なので目の前にあることが全てじゃないもんね!と思いながら楽しく読んでいる。

    長々と書いたけど、もっともっとオススメポイントたくさんある。本当にオススメだから是非読んでほしい。ほっこりしたり、ドキドキワクワクしたり、考えさせられたり…色んなことが詰まった本です。

  • © CyberAgent, Inc.