ポイント明細

シリーズのレビュー

3.5

レビュー数73

26
17
12
4
14

マンガレビュー公式レビュー

  • 切なさと愛しさのバランスがぴったりなちょっぴり大人なラブストーリー◎
    母を失った娘とその母が愛した男、同じ傷を負ったふたりが癒ぬ思いを抱えがなら、

    同居することになるのですが、交差する想いが非常にせつない!
    お互いに「好き」の気持ちがあるものの、しがらみに囚われて回り道するのは、目が離せません。
    ふたりの幸せのカタチは何なのか、あなたの目で確認してみてください!

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2021年6月27日06時39分

    主人公に何も共感できない

    いくら大事な人を同時に失った者同士でも、母の生前あんだけ嫌ってた人を好きになる主人公の心情の移り変わりも全く理解不能だし、ショーゴのそれもまた理解不能。(母にかまってもらえず寂しかったからって誰彼構わずやるとか、物語の序盤から絶対病気持ってそうでそもそも主人公へ好感がわかない)最終巻前まで無料で読んだが、最終巻を購入してまで読む気になれず。色んな人のネタバレレビュー参照すると、店長と付き合い、妊娠する?ものの、やっぱりショーゴとくっつき、その子供は死亡?みたいな結末のようで、店長は善意や誠意を注ぐだけ注がされ、受け入れてもらえた幸せもぬか喜びに終わる裏切りを受けただけ、って一番の被害者。そんな被害者まで出しても、2人(主人公とショーゴ)がくっついて良かったね、という読後感にはならなそうな理解不能作品。ついでにショーゴとそのボスが1回寝た下りもその後の伏線になったわけでものないし、そもそもボスが主人公の母を恨んでたのもただの嫉妬なだけで深さがなく、復讐?はらいせ?に寝ただけみたいなのも意味不明。個人的にはショーゴがアフリカで死んで、最終的には店長とその子供と生きて幸せになる、て結末ならまだギリギリ理解はできたかも。

  • 美歩

    2021年6月13日03時38分

    途中で書き手が代わったのかと思うくらい1巻と10巻では顔が違う。
    店長が可哀想だったけどサキと一緒にいても幸せになれなそうだから逆に別れて良かったのかな。
    結末が知りたくて最後まで読みましたが、簡単に言うと、登場人物の多くがショーゴに振り回されるというお話です。

  • ゲスト

    2021年4月29日06時44分

    初めてレビュー書くけど…

    胸糞悪いストーリーにヒロイン

  • まーちんぐゴーゴー

    2021年4月18日00時11分

    絵が・・

    最初は素敵な絵だったのに1巻と10巻では絵が変わり過ぎてて残念です。ストーリーは中間巻くらいから続きが読みたくなる展開で良かったのですが・・。

  • ゲスト

    2021年4月10日22時13分

    ラストが気になる

    さきちゃん、やたらモテます。片親だけど毒親でもなく愛情もありそうなのに、どうしてあんなに自暴自棄に?若い子にもっと自分を大切にして欲しいってメッセージにもなっているのかな。
    ラストがどうなるのか、気になります。

  • ゲスト

    2021年4月2日10時25分

    ウザ…。全然共感できない。
    悲劇のヒロインちゃん、かまってちゃん。

  • ゲスト

    2021年3月31日23時29分

    無料で読んでたけど主人公に嫌悪しかない。こういう女いるわーと思った。面白くないので、途中ですが終了

  • ゲスト

    2021年3月26日22時53分

    幼いという事を言い訳にするな!

    数年前にも読んでみたが、再度読み返してみても、汚らしい最低のヒロインだという印象は変わらなかった。
    男は、往々にして女には寛容だけれど、それと同じくらい狭量でもある。この漫画に出て来る男たちは、多かれ少なかれヒロインに対しての、愛ではなくて下心が透けて見えて、ヒロイン同様に汚らしく見えてしまうところが残念だった。周りの女たちは、ほぼ皆、冷たい狭量な人物に描かれているところは、それはそれで救いがなく不愉快だったけれど。
    どんなに年端が行かなくても、ちゃんとしている子供、尊敬できる子供はたくさんいる。例え、親に構ってもらえなかったとしても。このヒロインの母親は、子供を育てるために稼ぐ甲斐性はあったのかもしれないが、多忙なあまりだろうが、子供を放置する自分を許せる部類の親だったように受け取れたので、ヒロインの精神が不安定で成長出来なかったということは理解できる。が、やはり、擁護はできない。あまりにも考えなしに、自分の身体を投げやりに扱っていたことを、彼女はこれからの人生の中で、一生忘れずに生きて行くことにならねばならないとしたら可哀想だと、少しだけ思うけれど。
    ある意味での、一人の少女の再生と成長の物語を描きたかったのかもしれないが、世の中には、幼いからやってしまったことと、赦してくれるオトナばかりがいるわけではないということを、ヒロインは折につけ思い知らされるだろう。まあ、このヒロインなら、周りの人々の思惑など無関係に、たくましく踏みしだいて生きて行けるだろうけれど。

  • ゲスト

    2018年5月17日11時11分

    ビミョー…

  • ameba-mami67

    2017年12月31日03時16分

    きゅん♡

    展開が気になり一気に読みました♡

  • もっとみる

    © CyberAgent, Inc.