ポイント明細

シリーズのレビュー

マンガレビュー公式レビュー

  • 雑誌で表題作の読み切りを読んだ瞬間の深い感銘を今でも強く覚えています。
    「雨野さやかさん、この新人さんは応援したい……しなければならない!」
    その想いを、この短編集に収録されている他の読み切りが掲載されて読むたびに強くしていきました。
    2018年最注目のニューフェイスが満を持して初単行本を二冊同時発売。
    こちらの短編集『星の砂』と、初の長編連載作である『なつやすみの友』。
    優しい絵柄の中に、極上の美しさと切なさが凝縮されており特薦です。

マンガレビューみんなのレビュー

  • ゲスト

    2018年5月21日09時02分

    切ないけど、じんわり心が温かくなる漫画。

    星の砂は、子供が操作して間違えて購入してしまったのがきっかけで、読み始めたのですが、本当にいい漫画でした。どの作品も切ないけど、人と人の繋がりっていうのかな。大切なことがたくさん詰まっていたし、考えさせられる物語ばかりでした。数ページのオムニバスは、細かい部分や感情を読み取りたくて何度も何度も読みました。台詞以外のモノローグも少なくて、登場人物の心情を表情で表現している場面が多いところも、「漫画」の良さが伝わる素敵な作品でした!最後の短編集、ハルくんとみらいちゃん、出会っていたんだなぁ・・。

  • © CyberAgent, Inc.