シリーズのレビュー

4.7

レビュー数12

9
2
1
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • 映画版も大変な話題となった戦争マンガの大傑作です。
    このマンガの最大の特徴は、食料も物資も不足していた戦時下の庶民の生活を、微に入り細をうがって描ききったところ。
    そんな本作に登場するのが「楠公飯」というご飯。
    これはお米に水を通常以上にたっぷり吸わせ、膨らませて炊いたものなのですが、とにかくかさは増えるものの、味はというと……。
    たとえ戦時下においても、主人公・すずはたくましく、そしてできる限り楽しく日々の生活を送ろうとします。
    そこに私は人間が本来持つ「強さ」を垣間見て、感動するのです。

  • 戦時中のお話です。かとって派手な戦争シーンやエグイ描写はでてきません。淡々と戦時中の日常生活を描きます。
    主人公のすずは絵が得意な女の子。結婚し、周りの人たちに助けられながらも、日々の暮らしに小さな幸せを見出していきます。
    映画版も名作と名高いですが、原作も、そのほのぼのとした描写の中に潜む戦争の残酷さがつきささる傑作です。家族でいられることの幸せを再認識させられるマンガです。

  • 映画、ご覧になりましたか?名作でした…。映画に感動して原作マンガを読んでみたのですが、原作もとても素晴らしかったです。
    戦争ものというと、戦争の悲惨さばかりを強調するものが多いですが、本作は違います。日常生活を丁寧に生き、些細なことに幸せを感じる姿が描かれています。そういった、日常のささやかな幸せがあるからこそ、戦争によって奪われたものの大きさがより胸をえぐるのです。

マンガレビューみんなのレビュー

このマンガのレビューはまだありません

© CyberAgent, Inc.