ポイント明細

シリーズのレビュー

5

レビュー数5

5
0
0
0
0

マンガレビュー公式レビュー

  • 『辞書作り』に魅せられた編集者たちが人生を賭けて辞書作りに奮闘するお話。
    登場人物の働く姿を見て本気で仕事に向き合うって素晴らしいな、かっこいいな、私も頑張らねば、、と活力をもらえます。
    また、登場するキャラクター全員が色っぽくて個性的なところも魅力的。特に松本先生というおじいちゃんがいるのですが、その方が好きすぎて、、おじいちゃんフェチが進行しました。笑 

  • 映像化もされたベストセラー小説のコミカライズ。
    辞書というと地味で堅苦しいイメージがありそうですし学校に持っていくのは重くて嫌だったという人もいそうですが、言葉の海を渡る舟たる辞書を作る人間たちにはこんなドラマがあるんだ、とイメージがガラリと変わる一冊です。
    上質な人間ドラマを『昭和元禄落語心中』の雲田はるこ先生が描くことで、また一段と味わい深いが生まれています。

  • 映画化もしたベストセラーを『昭和元禄落語心中』の雲田はるこ先生がコミカライズした本作。
    この作品を読んでいると、辞書に載せる言葉はもちろん、セリフの中にも散りばめられた美しい日本語の数々が愛おしく感じられます。そんな言葉たちと雲田先生の美しくなめらかな絵柄がぴったりあって、心地よい読み味のマンガです。
    あなたが最後に辞書を引いたのはいつでしょうか。ネットで簡単に検索できてしまう今だからこそ読んでおきたい一作。

マンガレビューみんなのレビュー

このマンガのレビューはまだありません

© CyberAgent, Inc.