シリーズ詳細

昔近所に住んでいて大好きだった逸人くん。3年前に戻って来た時、女性関係で色々あって作家としての仕事も激減していた。幼いころ逸人にケガをさせてしまった罪悪感と彼を想う気持ちから、少しでも慰めになれば良いと彼に抱かれるようになったけど…。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品