シリーズ詳細

森田大志は使い勝手がいい。任されたものは最後まできちんとこなす几帳面さは美点だし、面倒見もいい。ある日、海外駐在からイケメン・高身長・高学歴のハイスペック男子の大河がやってくる。劣等感を刺激されながらも新人教育をこなしていた森田だが、ひょんなことから今まで育ててきた後輩たちの陰口をきいてしまう。途端、忘れていたはずの息苦しさが森田を襲った。朦朧とする意識の中、自分を抱え込む温もりに甘えてしまって…。

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品