シリーズ詳細

自分が何者か。それすら分からず悩み、もがき、苦しむ。街中徘徊、自殺未遂、誤診、精神病棟入院…。そんな壮絶な日々を送りながら、彼女は生きる。現在進行形で様々な症状と向き合う著者の衝撃エッセイ。この作品は、あくまでも個人の体験談です。

公式レビュー

  • Twitterで反響があったことからWebで連載がスタートした本作。不安障害とADHDの症状に悩まされ、もがく作者の様子が描かれています。
    幻聴や幻覚、自殺未遂など、自分で自分をコントロールできない様子が内側から描かれることで、苦しみがリアルに伝わってきます。何度もつまづきながらも立ち上がろうとする作者の姿に圧倒されます。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品