シリーズ詳細

女優ヴェラのパーティーに参加することになったガイ。ヴェラは余興で「マクベス夫人」を披露するらしい。そのため庭に植えたというベラドンナ。パーティーは優雅に進み、いよいよ「マクベス夫人」が演じられる。クライマックスに差しかかった時、オルゴールの音色が響き、会場の明かりが消え、ヴェラは青白い光に包まれた。その途端、ヴェラは妖艶に、そして何かが乗り移ったかのような鬼気迫る演技となる。そして翌日、パーティー参加者のひとりミランドの死体が庭に転がっていた。悲しみにくれる中、ヴェラだけはひとりはしゃぎまわっていた。そしてまたオルゴールの音色が響き渡り……第二の犠牲者が!? 時を超えたかつての大女優の邪悪な愛のサスペンスを描いた表題作の他、魅惑の本格ミステリー&サスペンス5作を収録した短編集!!

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品