僕は花になりたい

既刊18巻

僕は花になりたい

2.5
2
『僕らは咲きかけの花だった--蕾でもない成花でもない あらゆる隙間にたゆたい生きていた--…』 舞台は岐阜県のとある田舎の農業高校。湖永仰は東京の親元から離れ季節外れの転校をしていた。 田舎の農業高校では仰の儚げな容姿が珍しがられて注目されるが、過去の記憶に縛られ上手くかわすことが出来ない。 忘れたい同級生…翔の存在、過保護な母親。 しがらみから逃げるように一人抗う仰だったが、紹介された寮の隣人黒井は翔とそっくりで……!? 家族愛、性愛、親愛の中で必死にもがく青春ストーリー
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    めくって試し読み
    既刊18巻

    編集部PICKUPシーン