シリーズ詳細

不倫して出て行った父が数年ぶりに帰ってきた。 当然のごとく父を追い出した夜、祖父に言われた言葉が「家を継ぐために国立大学に行け!」。 それまでちょいヤンで過ごしてきた柘植は、同じクラスの秀才・大滝に勉強を教えてくれるように頼むが、断られてしまう。 他に方法が思いつかない柘植は「何でもする」という交換条件を出して……!?
1

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品