馬鹿は死ななきゃ解からない。(1)

全6巻|完結

馬鹿は死ななきゃ解からない。(1)

出版社:
1.7

3

180
「自殺なんて馬鹿がするもの」、そう思っていた。ただ無力に目の前で、愛する人を失うまでは―。年間2万4千人が自殺する現代…保険会社に勤める紘一は、連日のように届く人身事故の報せに「死ぬなら他人に迷惑かけない死に方しろよ…」とうんざりしながら、対応に追われていた。そんな「死」の報せにいつしか慣れ、愛する妻と母の3人で過ごす自分の日常には関係ないと無根拠に思い込んでいたある日…残業を終え帰宅した紘一を待ち受けていたのは,燃える我が家と、謎の残る焼死体であった。
カテゴリ
この作品を読んだ人におすすめ
めくって試し読み
全6巻|完結

編集部PICKUPシーン