シリーズ詳細

旧姓で書かれた1通の案内状が“女”を甦らせてくれた――毎日の家事と育児に追われて無為に毎日が過ぎていく……。結婚して5年。手にはあかぎれができて、もうすっかり主婦の手になってしまった。そういえば夫婦の営みも……。子供を産んだ妻なんて、夫から見ればもはや“女”じゃないんだわ――。そんな時、自分でも忘れかけていた旧姓で書かれた高校の同窓会への案内状が届いた。「そう。あの頃の私は輝いていたわ。もう一度、あの時代に戻りたい…」10年ぶりの故郷。なつかしい顔ぶれ。心が軽くなる♪そして…そこで再会したのは……“初めての男”――。屋上で、放課後の教室で、毎日獣のように私の身体を貪った彼。 そして突然、何の言葉も残さずに故郷を出て行った男との再会。私は“主婦”から“一人の女”に戻ってしまったの……。それは私に現実を忘れさせ、淫靡な肉欲に溺れるひとときだった……。

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品