シリーズ詳細

愛する家族のため私は肛門まで犯された――。夫の部下の“草薙さん”は柔らかな物腰が魅力のイケメン。彼の甘い声を思って、私、一度だけオナニーしちゃったんです。それから突然昼間にやってきた草薙さんは、夫が会社の金を横領していると私を脅迫してきて――。優しそうで上品な雰囲気なんて嘘だったのね! 彼の本性は鬼畜そのもの。ケダモノからマイホームを守らなくては。私は服を脱いだ。激しい屈辱感と味わったことのない快感に震える体。なにも考えられなくなっていく――。そして私は完全に“堕ちた”。
1

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品