外つ神

全10巻|完結

外つ神

0.0
高校生・鳴神匡は、“妖怪”や“幽霊”といった“化け物”が見える能力を持っている。急逝した祖母が大切にしていた祠から溢れだす“化け物”を、突如思いだした呪文で退けた匡は、事情を知る同級生・野々宮千景と副担任・狐塚嵩臣から、自分が、“外つ神守”となったことを訊かされ――!?
カテゴリー
このマンガを読んだ人におすすめ
    全10巻|完結

    編集部PICKUPシーン