シリーズ詳細

ずっといっしょにあるいていきたいですね大学生の一鳴が恋したのは、アルバイト先の郷土博物館にある白鹿の“剥製”。その美しさに見惚れる毎日を過ごしていたが、ある日の夜、なんとその鹿が人間の姿で現れた!ヘンテコな日本語を話しながら目を輝かせて現世を謳歌する鹿・紅葉と共に過ごすうち、彼を愛しく想うようになる一鳴であったが、実態を持たない紅葉がこの世に存在するにはある“カラクリ”があって…。ありいめめこの心温まるセツナ異種間ラブストーリーここに誕生!

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2017年4月24日16時25分

    可愛いんだけど、H薄!

    化け者達が居ないと全然・・・ですよ。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品