シリーズ詳細

向ヒ兎堂日記
作者
出版社新潮社
掲載誌月刊コミックバンチ
ジャンル青年
時は明治、文明開化華やかなりし頃……時代に逆行して妖怪関係の書物を隠れて収集する不思議な貸本屋があった。その名も向ヒ兎堂。世の中は、妖怪関連すべてを取り締まる『違式怪異条例』が施行され、妖怪を消そうと巡査達が動き出す……。そんな中、妖怪が見えてさわれてしまう本屋の主人・兎崎伊織は、猫又の銀、化狸の千代ら仲間達とともに、妖怪の悩み相談所を開くことに……。実力派新鋭が贈る明治妖怪奇譚、第一巻。
8

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2020年8月7日15時12分

    ずっと買うか悩んでたけど買って正解だった!!!!!面白かったぁあぁ!
    8巻で終わりとか物足りない!続編求む!笑

  • もゆ

    2020年8月2日05時22分

    面白かった!

    絵が綺麗だし、読みやすい。このまま人と妖が仲良く共存して欲しい。

  • ゲスト

    2019年12月19日19時11分

    良い!

    8巻で終わりなのが残念なくらいです。登場人物が魅力的で、たまに読んでほのぼのするエピソードも入って、しっかり伏線は回収して最終回。言うことなし!

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品

© CyberAgent, Inc.