シリーズ詳細

看護師の夢を諦めた女王様、人を好きになれない女教師、異国に憧れる少女、誰にも嫌われたくない森ガール……少しだけ人生に疲れた女達の前に、お寿司のネタを頭にのせた「寿司ガール」がそっと現れる。「私を見てくれている相手」を得た女達は少しだけ前を向くようになり--?「ショムニ」「ちひろ」で女心を描き出した安田弘之の新たなる代表作。今を生きる全ての女性を応援する人間賛歌!

マンガレビュー公式レビュー

  • ほっこりアナログなタッチと、涙が溢れる人情物語が、寿司ガールの最大の魅力。
    数話完結のオムニバス作品は、全作に“擬人化した寿司オンナ”がでてきます。持ち主にしか見えないコハダや卵、いくらやサーモンなどの寿司ガールたち。現れる先は、孤独な風俗嬢や家族関係に悩む少女など、一癖も二癖もある人ばかり。寿司ガールは幸せの妖精?一体なんのために現れたの?全話心が温まる、疲れたときには絶対幸せな気持ちになれるマンガです。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品