シリーズ詳細

菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。大学生活のモラトリアム感と、菌が満載の「もやしもん」。あなたもぜひ、かもされてみてください。カバーや本体表紙もきっちり収録!

公式レビュー

  • めんどくさい人間関係に疲れた人におススメ。
    舞台は農業大学。菌やウイルスと会話ができるという特殊な能力をもった男子学生が主人公。
    人間関係のドロドロは皆無で、ただ淡々と菌たちとの、日常生活を描いています。

    菌やウイルスって実際に存在しているにも関わらず、日常生活ではまったく気に留めていないモノですよね。
    そういったモノの存在に目を向けることもでき、新しい世界が広がったような感覚に陥る作品です。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品