シリーズ詳細

偶然、高校時代の先輩・別所文代と再会した田島毛。モテ男の田島毛には愛人が複数いて、しかもその清算の必要に迫られていた。田島毛の話を聞いた別所は、ふと、この状況が太宰治の小説『グッド・バイ』にそっくりだと呟く。それを聞いた田島毛は奇妙な一致に感激して…「僕も小説みたいに『グッド・バイ』します! 」「きっと全部運命なんですよ! 」太宰の『グッド・バイ』を愛人関係精算の教科書として真似、つつがなく別れていく計画を思いつく。こうして、別所を巻き込んでのドタバタ愛憎劇が幕を開けた! 太宰流のユーモアを現代によみがえらせる、オリジナル・変調コメディ!!
1

マンガレビュー公式レビュー

  • 好きな人に告白して振られたらどうしよう……そんな恐怖心から、失恋することもできないまま終わった恋に後悔している人のお話。
    太宰治の未完の小説を、舞台を現代に移して完結させたこの作品では、ある男が、なかなか本当のことを言えず不倫を続けていたら、最後に“最も大切なもの”を失ってしまうという、実際に起こったらとても怖い話が描かれています。
    でも最後は、不倫なのに心がスッキリ!驚愕のラストは必見です。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品