読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

コンビニでバイトしている大学生の瑠璃は、
毎日必ず同じ銘柄のタバコを二つ購入する
中年の男・逆瀬川のことが気になっていた。
思い切って逆瀬川に声をかけた瑠璃は、
同乗する車の中で、自分の心の中に
未知なる熱い火が灯るのを自覚し——                    
                                 
ヤクザと女子大生の、危うく切実な恋物語…第1集。

公式レビュー

  • 枯れ専。おっさんレンタル。時代は枯れてこそ光る美学があるみたいです。
    わたし自身は全くおっさんには興味ないのですがこの潜熱に出てくる初老のおじさまヤクザが妙にセクシーで興味あります。こんな出会いしたらちょっと引かれてしまう気持ちわかるぅと思いながら読みました。
    世間知らずの若い女の子がヤクザに落とされる様は一種の様式美を感じます。ちょっと危険エキスが欲しい人にオススメです。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年4月22日00時57分

    その恋心、わかるわぁ

    さしてカッコ良くもない強面の本物サン、ちょっと優しくされたり、意外と可愛い笑顔だったりで、コロッといっちゃうの身に覚えがありました。
    懐かしさと切なさとが入り交じって、あの時踏み込めなかった自分の、違った過去を見ているような気分でした。
    一瞬の燃える恋、燃え尽きたと思ってたけど、引きずってたんだなぁ~

  • ゲスト

    2019年1月12日17時25分

    ヒリヒリとする恋
    の話

    嫌いじゃないな✨

  • とぉど

    2018年10月17日01時23分

    タイトル通り

    これからってかんじで立ち読み終了
    絵は好みじゃないが、読んでしまう
    おじさまは確かに渋い
    若気の至りか
    潜む熱
    タイトル改めて見て納得
    もう少し読んでみたいと思った作品

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品