シリーズ詳細

2016年東京。都会の孤独死は老人だけでなく、若者にも増加傾向だった。友達のいない麻広の周りの人間が次々不審死をとげていく。それはある日、麻広の前にも現れる。心が孤独な人間に「ぼっち」が憑りつく。受け入れる?受け入れない?それはあなたに死をもたらすもの―――。そんな都市伝説をあなたは信じますか?
3

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品