シリーズ詳細

「知ってた? 女ってここ穴があいてるから××なんだって この穴から大事なものが流れ出ちゃうから 女は××で××××なんだって」
ビデオショップの奥、ホテルの浴室、夜の美術室、土管の陰、祈祷サークル……禁忌(タブー)を踏み越えた女子高生たちが迷い込んだ、目を背けたくなるほどの『美』の世界。
チェコ国立芸術アカデミー卒、日本コミック界の極北に降臨した恐るべき新人のデビュー作。

≪大森靖子 推薦!!≫
とくべつ強くなりたい女の子は、どんな汚い手を使っていても、美しい。
気持ち悪くなきゃ、気持ちよくなれないし、強く生きるって、とても恥ずかしいことだから。
黒歴史ポイントカードがあとひとつでいっぱいになるとき、それでも“とくべつ”になれなかったらどうしよう!
この漫画に描かれたその焦燥は、いつまでも鮮烈です。
1

公式レビュー

  • 初めて読んだ時、「恐ろしいものを見つけてしまった…。」と驚愕しました。
    性に無知だけど興味だけが頭でっかちに膨らみ、変な風に爆発してしまう少女たちを、また、思春期特有の"自分だけは特別"という思い上がりが、これほど表現されているマンガを他に知りません。
    2巻目以降も読んでみたいけれど、1巻だけでも十分な濃さがあります。ドップリ落ちたいときに、禁断の扉を開いてみてください。

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品