シリーズ詳細

透明にくちづけ
作者
出版社一迅社
掲載誌gateau
ジャンルボーイズラブ
寂しい夜。隣には幽霊――。事故に遭って幽霊になった青年・西之千真(にしのかずま)は、なんの接点もない大学生・楠原颯大(くすはらそうた)にだけ姿が見える。颯大は幼い頃誘拐犯に犯されそうになったことがあり、そのトラウマに今も囚われていた。行く宛のない千真と、仕方なしに暮らしはじめた颯大だったが、いつの間にか千真がいることが当たり前になっていて――。失くして気付く、恋のお話。

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年1月23日17時26分

    ★3.5

    ほのぼの。
    ありきたりで展開は読めるけど、魅力的な二人。

    マイナス点は……
    絵が安定せず、上手い下手では無く所々殴り描きのような描写がやけに目に付く。
    デビュー作との事で粗いのは仕方無いかもだけど、綺麗な絵を描かれる作家さんなので、もっと丁寧に描いて欲しかった。
    粗さが目立つと作品に対する意欲とか想いとかを疑ってしまい、読んでいて萎える。

  • ゲスト

    2019年7月29日19時13分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品