シリーズ詳細

ここは、とある町の小さな稲荷神社。十五代目跡取・冴木まことは、不思議な能力を持つ神使の狐・銀太郎が見えるのです。ですが、このお狐様、口は悪いしヤル気もない。おせっかいな性格のまことは、その能力を人のために役立てようといたしますが…。さて、神様の杜で、今日は何が起こりますやら――
13

マンガレビュー公式レビュー

  • 神社の十五代目跡取・冴木まことと、神使の狐・銀太郎がメインです。銀太郎はとても大きな狐で、ぶっきらぼうな話し方が特徴。基本的にまこと以外の人間に銀太郎は見えていません。この二人や周囲の人たちが成長していく姿をみていくと、胸が温かくなったり切なくなったりと、静かに感情が動かされます。私的には、銀太郎みたいな兄か上司がほしいなぁと思います。
    本作は神社についての知識も豊富に学べますよ! 御朱印ガールやパワースポット巡り女子にもおすすめです。

みんなのレビュー

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品