シリーズ詳細

ピアスホールは塞げない
作者
出版社日本文芸社
掲載誌花恋
ジャンルボーイズラブ
『モイストヒーリング』告白はした、カラダも重ねた、でも心は──?大学生の甲斐の耳には安定しないピアスホールがある。高校の卒業式当日、ずっと好きだった柊先生にあけてもらったのだが…。告白をすると何も言わず受け入れてくれた。会いに行けば拒まない。でも、連絡はない。先生の気持ちがわからず会いに行けなくなったとき、先生に彼女ができたのではないかと聞かされて…。ほか、続編の『ピアスホールをあけるとき』高校生同士の恋愛を描いた『春の凪』『目を閉じて君に会う』の3編を収録。
1

みんなのレビュー

  • サラ

    2018年3月10日15時45分

    しんみり

    元々お互い社会人とかだったら起きなかったんだろうなぁと思う葛藤。

    先生と生徒でなくなったからこその焦りと不安、恋人とは言えない曖昧な立ち位置にヤキモキしちゃう独占欲とかね。
    しんみりじんわりいい話。

  • ゲスト

    2018年12月22日00時55分
  • ゲスト

    2018年12月14日15時03分
みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品