シリーズ詳細

【人間×人狼 運命に弄ばれた禁断の恋】「男同士だろうが異種間だろうがどうでもいい」〈人狼〉であることを隠しながら暮らすコヨーテは、バーで働くピアニスト・マレーネに会うたび口説かれる。人狼ゆえ彼と深く関わることを避けようとするが、ある日、前ぶれもなく初めての発情期がきてしまい、人の姿を保てずにいたところをマレーネに見つかってしまう。彼の誘いを拒もうとするコヨーテだが…。
2

みんなのレビュー

  • ゲスト

    2019年1月9日20時22分

    表紙だけ見たときは惹かれなかったけど、評判が良かったので購入!

    買ってよかった〜〜
    出てくるキャラクターが魅力的で、かっこよくて可愛くて…!
    絵も綺麗で好きです。この作品をキッカケに大好きな作者さんになりました。

    3巻が待ちきれません!

  • ゲスト

    2018年10月23日02時50分

    待ってたよ〜!2巻!
    ひと波乱くるとは思っていたけど、
    ここからどうやって信頼を回復するのか…。
    (;´・ω・)

    心を開きかけていたリリー。
    名を告げるタイミングを見誤ったマレーネ。
    読み手としてはどちらにも共感できて、焦燥感でいっぱい。だけど心地よい気疲れで読み終えた。

    また、3巻出るまで待つのか〜。
    (´;ω;`)ブワッ

  • ゲスト

    2018年8月23日12時19分

    ダメと思いながらも、体に逆らえない感じがたまらなく可愛い。

    もう2巻 出していいんじゃない?
    (´・ω・`)
    待ってんの。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品