シリーズ詳細

弁護士のイーデンは、母の死をきっかけに育ての父とは別に実父の存在を知った。今までの空白を埋めるため、父と過ごしていたある日、ホテルの部屋に見知らぬ男性が現れた。彼は父の仕事上のパートナーで親友のラング・フォーサイス。驚くほどに魅力的でイーデンの胸は高鳴ったが、彼はあからさまに軽蔑のまなざしを向けてきた。わたしを父の愛人だと思っているのね! でもラングにはまだ真実は語れない…。嫌われることがこんなに苦しいことだなんて!

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品