シリーズ詳細

大好きだった父が長い間、家族を裏切っていたなんて! ブルック・ギャリソンは遺言書で亡き父に隠し子がいたことを知り、28歳にして初めてお酒を手に取った。そんな時、バーのカウンターに座るブルックの目にジョーダン・ジェフリーズの姿が飛びこんできた。魅力的な彼はギャリソン家とは敵対関係にあるが、以前からの惹かれる気持ちに抗うことができず、彼女は自ら彼に声をかけてしまう。それがどんなに罪深い一夜になろうとは知るよしもなかった——。

このマンガのレビューはまだありません

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品