読書のお時間です by Ameba 電子コミック20万冊以上!

シリーズ詳細

幼なじみのイマドキ男子3人が我が身の不幸を嘆いていると、風変わりな美女が現れた。「セカイ」という組織のエージェントを名乗る彼女に誘われ、3人は「300日後、3人の中で最も不幸になった者はどんな願いも叶う」というゲームへの参加を決める。『失恋ショコラティエ』『脳内ポイズンベリー』の水城せとながキレッキレの台詞で描く、友情・嫉妬・悪意……。さまざまな感情あざなう300日のゲームが始まる。

公式レビュー

  • 幼馴染のアッシュ・柊吾・タロ。毎週末カフェで不幸自慢をし合う彼らの前に、ナナミという女が現れて告げる。「一番不幸なのは誰か決めませんか?」一番の人には何でも願いが叶う権利を与えられるらしい。
    ゲームが始まり、徐々に三人の関係は崩れていく……!?性格が全く違う三人の心情がとてもリアルなのと、ゆっくりと話がダークな方向へ進んでいく感じが、他のマンガとは一線を画しています。
    これから面白くなること間違いないので読むなら今から読むことを心からお勧めします。

みんなのレビュー

  • morinomanga

    2019年6月28日11時40分

    恋模様も、全てが複雑すぎて一筋縄でいかないどころではない

    「失恋ショコラティエ」などで有名な水城せとな先生のマンガです。
    絵が可愛いので、ついつい恋愛するだけなんだろうと読んでいると
    結構内容が濃くてびっくりします。

    3人の考える不幸が各々違うのと、
    3人が私が想像していない考え方をしていて驚きます。
    また、恋模様も全てが複雑すぎて一筋縄でいかないどころではありません。
    読んでいてとても苦しくなります、そこがいい。
    このマンガ特有の苦しさや…と思います。

  • ゲスト

    2019年4月30日03時40分

    世界観ハンパない

    水城せとな先生!流石です!
    続きが気になる!
    早く新巻が読みたいですね。
    それぞれのキャラクターがどれも個性的で、
    考えられてるなぁ!と感心するばかりです。

  • ゲスト

    2019年4月1日15時59分

    期待以上に面白い。続き楽しみ。

みんなのレビューをもっとみる

新刊通知設定

通知管理をみる

このマンガをシェアする

同じ作者の他の作品